よっしーの食品せどりと田舎でオールジャンルせどり

【シンプル】google アドセンスで銀行口座を変更したいときの手順や、やり方は5分で終わる。アドセンスが 入金されない人も、簡単にチェックしてね

time 2019/05/12

【シンプル】google アドセンスで銀行口座を変更したいときの手順や、やり方は5分で終わる。アドセンスが 入金されない人も、簡単にチェックしてね

こんにちは。アドセンスは8,000円を超えると、あなたの銀行口座にお金が振り込まれます。

こんなメール。そして、数日後に反映がされます。※海外からの振り込みだから

で、人によって銀行口座を変更したい!って人がいるはずで、今日は、口座変更のやり方を説明します。

1 アドセンスの受取口座を変更しよう!

どんな人を想定しているの?

アドセンスで収益を受け取る銀行口座を追加したいとか、変更したい人:

① はじめて8,000円を超えたときに、googleから仮振込があるけど、バタバタして見逃してしまった
② まとめて管理したい。アフィリエイトや広告収入は、この銀行口座にするので、今の銀行口座を削除して、別の口座に収益を振り込んで欲しい
③ なにかのために、他の銀行口座も追加で登録しておきたい

一応、想定しているのはこんなグループ。アドセンスの収益を受け取るための銀行口座は変えることができます。最初に登録した銀行口座から、別な口座への変更ができる。

ここだと、②・③は単純に銀行口座を変えたい・追加したいだけど。

①もいると思ってます。たとえば、ブログって広告を貼ってお金を生み出すけど、

アドセンスは、クリック報酬で、最低基準額8,000円を超えたら支払いがくる。

で、最初のときに googleから振込テストがあって、デポジット入金の確認をしてって作業が入ります。

目的は、銀行口座を確かめるためだけど、100円未満の振込に対して、いくら入金があったかリプライする作業が必要。

ここで、単純に、Webアプリや通帳がないよって人もいるだろうけど、そこよりかは、海外からの入金が得意でない銀行口座を持っている人を心配してます。ほら、googleって海外の会社だから。

銀行によるけど、「支払いしました」ってメールの後、入金されるまで、3から5営業日かかります。

で、最初に登録した銀行口座だと、別に作業が必要になるとか、あれ?うまくいかないな…ってときに、こういった下の作業をなぞってもらえばいいのかなって思ってます。

でも、すごくシンプルですよ。作業としては5分ぐらい。ちょっと拍子ぬけするはず。

この3ステップだけど、

全体像:

①銀行口座の追加→②デポジットの確認→③振り込み口座の変更を確認

実際のやり方ですよね。見ていきましょう!

2 実際のやり方

1 銀行口座の追加

最初に新しい銀行口座を追加します

メインの1つは常に登録が必要。

たとえば、すでに、登録した人は、銀行口座を追加してからでないと削除できないはずです。

まず、銀行口座の追加について確認していきましょう

アドセンス管理画面から、【お支払い→お支払い方法の管理】へ進んでいきます。

ここは「お支払い」をクリックします。

すでに、今登録されている口座があるはずなので、ここの「お支払い方法の追加」を押してください。

お支払方法を追加するって画面がでるはずです。

押すとこんな画面がでてくるはず。でも、簡単。

口座がわかってれば単純で、キャッシュカードや通帳が手元にあった方がいいかも。

重要なのはこの2つ。

銀行口座の名義と、銀行コード

まず名義。緑のところ。自分の名前は、全角じゃなく「半角カタカナ」です。

ここを間違えると、登録するときにエラーが表示されます。

でも、わかってれば単純で、PCの「無変換ボタン」と「半角/全角ボタン」を駆使して入力してください。

次に銀行コード。数字です。キャッシュカードに支店と口座番号があるけど、銀行コードがわからないって人はこういったサイトがいいはず。

三菱UFJ銀行なら「0005」とか。調べれば大丈夫って内容。

(引用:https://bkichiran.hikak.com/)

メジャーでないところは、こういったところで検索。

(引用:https://zengin.ajtw.net/)

ちなみに、ゆうちょ銀行を使いたいって人は、銀行コードは「9900」になります。

入力が終わったら「保存」をクリックしてください。チェックに書いてあるところも読み忘れずに。

ちなみに、これからはじめる人で、銀行口座はどこがいいかわからないって人むけの話を次にするので、

もし、追加する口座がはっきりしているよって人は、

下の項番 3「デポジット入金を確認しよう!」まで、読み進めてください。

2 今持っている口座が海外入金に対応してないかも知れない。新規に用意する人におすすめは?

よくわからないって人は「SMBC:三井住友銀行」がいいかも

googleはアメリカの会社だから、海外企業からの入金が得意なところがいい

銀行口座は、海外とのやり取りが得意なら、どこでもいいです。

でも、これからはじめる人で、どこがいいかよくわからないって人は、三井住友銀行をおすすめします。

理由は、口座をあけるのに、スマホアプリの登録が必須だから、googleからデポジット入金の確認があったときの確認が楽ってことと。

なにかあって、キャッシュカード・通帳・判子が手元にないときも、お金の引き出しができるからです。

窓口に行くとわかるけど、判子は登録します。

でも、そのほかにデジタル署名といって、自分のサインも登録します。タブレットに自分の名前を書いてね。

それと、ほとんどの人が、Web通帳を選択するはずなので、これをやると、窓口で自分のサインだけでお金の引き出しができるようになります。

これは、通帳や判子がなくてもいいってことだから、なにかあったときに便利かもなって。

ちなみに、住友銀行だと、口座をあけるときに、Web通帳やデジタル署名の説明があった方がすごくわかりやすいから、窓口での開設をおすすめしときますね。

もちろん、銀行口座は、海外入金がスムーズなとこなら、どこでも大丈夫

本当は、アドセンスの入金口座としても入金がスムーズなところならどこでも大丈夫です

でも、あれ入金されてないなとか。これからはじめる人で、どうしていいかよくわからないって人は、やり取りのスムーズな銀行ってのがベースにあるので、ちょっと頭の隅に入れておいてください。

3「デポジット入金を確認しよう!」

googleが口座の確認をするのに必要なところ

デポジットは、googleが少額を入れてくるって意味だけど、さっきの保存ボタンをおすと、あなたの口座に100円未満のお金が振り込まれます。

googleが送金して、あなたの口座に反映されるのにタイムラグがあって、通常、「3営業日から5営業日」。

メールの通知はないので、通帳記帳とかで、Googleからの入金を確認してください。振込する人が、「グ-グル(ド」になっているので、すぐわかるはず。

上の「SMBC:三井住友銀行」を選んだ人は、こんな表示になるはず。

この額を、アドセンス管理画面で確認してあげる必要があります。作業としては秒速。

場所はここ。

「お支払い方法の管理」のページが表示されていて、「確認待ち」って赤字で見えるはずです。

ここは進めて。

「確認」をクリックしましょう。

直観でわかるけど。左にドロップダウンメニューがあります。

実際に振込のあった金額を選択して、「確認」をクリックしてください。

すぐに、「銀行口座が確認されました」って表示があるので、デポジットの確認はこれで完了です。

ちなみに、こんなメールも来るはずなので、見てみてください。これでメインの作業が完了です。

4 振り込み口座の変更を確認

変更した後は、ぱっとメイン口座になっているかの確認を

さっきのチェック。覚えてますか。もともと、デポジットの確認をしたから、メイン口座に変更になっているはずです。でも、念のために確認しましょう。ぱっとね。

アドセンス管理画面の「支払い」から

「お支払い方法の管理」をクリック。

メインって文字が見えているかを確認してください。これだけ。

ちなみに、メインになっていない口座は削除ができるので、使わない口座は「削除」できます。

この場合は「削除」をクリックしてください。やることは、これだけです。

3 まとめ

作業としては、これでアドセンスの受取口座が変更されたことになります。お疲れ様でした。

もちろん、内容としては地味だけど、アドレンスで、デポジットの確認や、口座変更ができることも、意外と重要かなって。

もし、なにかよくわからないときに、よかったら参考にしてくれると嬉しく思います。

それでは、また。


sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

あいさつ

いい記事があったときに、ぽちっと押して頂けると励みになります。みなさんの応援が必要です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



sponsored link