よっしーの食品せどりと田舎でオールジャンルせどり

Uber Eats(ウーバーイーツ)の現金配達で、小っちゃな投資キャッシュポイントを作りたいときに。おすすめのクレジットカードって?たまったポイント活用やりかたは?

time 2021/07/08

Uber Eats(ウーバーイーツ)の現金配達で、小っちゃな投資キャッシュポイントを作りたいときに。おすすめのクレジットカードって?たまったポイント活用やりかたは?

sponsored link

1 大きなところ

こんにちは。ウーバーイーツで、小っちゃな投資キャッシュポイントを作りたいって考えたときに。

現金配達でもらえる。

①融資を受けたかのようなお金と。②クレジットカードのポイントをどう活用していくか説明していきますね。

で、やることは。

1 支払いサイクルを長くするってことと。

2 もらえるポイント=現金だから。投資信託とか、株とかにつけかえる

ってことになります。

とくに、支払いサイクルは、2か月後に引き落とされるような、クレジットカードがおすすめですよ。

で、まず、現金配達をすると。配達した分より、多めのお金を預かることになるよって、ところを見ていきましょう!

1 後払い!のメリットを活用してこう

まず、現金配達をすると。こうやって。お札がものすごくたまります。配達するだけでね。

それは、報酬以上に、お店や、ウーバーイーツの取り分も入ってるから。たとえば、売上が1万円なのに、お金を2万円もってるようなことはあって。

繁忙期とか。ひと月に70万とかプールしたりするから。びっくりするはずですよ。

たしかに。余分にもらってるお金は。後でクレジットカードで返さないといけない

でも。JRのSuica(スイカ)とかって使ったことありますか?

ん?…いきなり、なにをって思うかもしれないけど。あれも、仕組みとしては。だれかが「お金をSuicaにチャージしてくれて。実際に使うまでのタイムラグ」が、融資。

で、現金配達も一緒なんです。

ここのお金がプールされて。もし、クレジットカードの引き落としが、1年後だったら。どうします?

たぶん、この下にある小銭みたいに。1年間…寝かせないと思うんだよね。

活用した方がいいし。利ザヤがとれそうなものに使うと有利です。

安く買って。高く売れるもの。それこそ。配当が5%つくような株につけかえてもいい。

で、使っちゃったら。カードの引き落としは?って。心配する人もいるはずだけど。心配なし。

こういうのって。支払いサイクルが長いほど。お金をそろえるのが楽で

多くもらった分を、ほんとは全部つかえた方がいいけど。支払いがあるので。支払いサイクルの前半・後半でわけます。

1年なら。最初の6か月は。株につけかえていく。後半の6か月は。支払いにとっておくってやり方。

で、クレジットカードは2か月サイクルがマックスだから。

最初の月に入ったお金は→投資にまわす

次の月に入ったお金は→支払いように残す

ってなります。

知るべきは。支払いサイクルで入ってくるお金の50%まで使えるよってこと。

たとえば、4月に多めに入った20万だったら。クレカの支払いは6月。

それは、5月分の稼働でペイできます。基本的にね。

だから、お金のつけかえみたいなところはあって。現金配達をしてるときは、毎月よぶんにお金が入ってくるけど。

支払いサイクルの中で。前半にプールした50%を使うと。むりがないよって。知っておいてもいいかもなって。

だから、支払いサイクルが長いカードがいいよ!が1つ。

それは、0%でお金を借りてきて。長くつけかえてるのと一緒だから。

プラス、クレジットカードで、もらえるポイントがありますよね。

もらえるポイント=現金だから。投資信託とか、株とかにつけかえると、ちょとずつ。投資キャッシュポイントができてきます。

この余分にあずかってるお金と、クレジットカードのポイントの活用。プラス、大量にころがる小銭もあって。

配達をして→お金をもらう。

これはあたり前だけど。

「1つのことでもっと成果を得られないか?」って考えたときに。

ちょっと、現金配達の仕組みを活用すると。

小っちゃな投資キャッシュポイントをつくれます

で、支払いサイクルが長くて。ポイントが、投資信託とか、株とかになるものって。

たぶん、楽天カードか、セゾンカードなんだよね。

2 ポイントを投資信託や、株とかにつけかえられるクレジットカード

1 三井住友カード 26日

2 楽天カード 最大63日(32-63日)

3 セゾンカード 最大55日(29-55日)

だから。SBI証券×三井住友カードを選ぶ人は多いけど。

ウーバーイーツの現金配達で、短期融資みたいなお金を使いたいって人には、ちょっと向かないかもしれない。

それは50%で。13日分ぐらいの枠しかないから。

もし、現金配達で、この融資を受けたようなお金を活用したい!ってことなら。

支払いを、2か月サイクルにできる。楽天カードや・セゾンカードが便利で。支払いがあとになる分、すごく有利だから、ここからになるのかなって。

プラス・クレジットカードのポイント!

業務でつかってるものは、たくさんポイントがつくから。

投資信託とか、株とかにつけかえることができるものがいいかなって思ってます。

これは、ウーバーイーツに限らず。物販をはじめた人もそうなんだけど。

注文者がだしてくれてるお金ってのがポイントで。

ちょっと仕組みづくりをすることで。

配達をして→お金をもらうだけでなく。ちっちゃな果実がもらえることになります。

でも、物販も、ウーバーイーツも。1000回。10000回と繰り返していくわけだから。

配達だけって、考えている人より。ちょっとした。簡単なものを仕組化するような、経験があるといいと思うんだよね。

で、自分にメリットあるクレジットカードを得れべばいいと思うけど。

個人的には、セゾンカードを使ってるので、そのやり方をシェアしますね。自分だったら、どうするのかとか。比較して見てくれればなって思います。

で、クレディセゾンカードのメリットを簡単に確認しましょう!

3 クレディセゾンカードのメリット

1 支払いサイクルが長いのと。個別株の積み立てができる

クレディセゾンのゴールドカードを使ってるけど。これはAmazon物販をやってて。枠が大きいから。

ベーシックカードでも、限度額が上がりやすいのと。支払いサイクルが最大55日あるので。おすすめです。

(画像引用:クレディセゾンホームページ:https://www.saisoncard.co.jp/guide/gu003.html#sec01&_ga=2.61490028.1307088081.1625736710-634936598.1622263279)

ちなみに、ホームページにあるのは、最短で33日の場合がのってるけど。

ここのポイントって。11日以降にクレジットカード使うと。ビバお得!

翌々月払いになるってことです。2か月先! ほぼね。

で、さっきの現金払いで多くもらったお金。クレディセゾンは、2か月サイクルだから。

奇数月はSBI証券に入金して。偶数月は、支払い用にプールしてます。

たとえば、7月11日から、31日までは。投資用。

逆に、8月1日から、8月31日は、支払い用にプールします。ザックリとした目安ですけどね。

で、ウーバーイーツの現金配達だと。1か月で活用できるお金は、繁忙期でなくても。10万から、20万/月あるはず。

1000円札だけど。お札が家にたくさんある!ってのは、現金配達やってる人のあるあるだから。

支払いサイクルを2か月ベースにして。前月は使う。後月はプール。

あとは、このサイクルを繰り返してあげると。ちょっとずつ。投資キャッシュポイントがたまっていくはずですよ。

ちなみに、余談になっちゃうけど。こういう。支払いを後にする!ってやり方って。キャッシュフローの話。

「拘束する資金を少なくすると」。お金をうみだすのが簡単になるよ!ってのが、隠れポイントになるから。

この動画とかも、ちょっと面白いかもしれませんよ。

現金配達の隠れメリット。大量の小銭。融資を受けたかのようなお金。クレジットカードのポイント。Tポイントとかのポイントがたまるだけど

①大量の小銭と、融資を受けたかのようなお金は

→SBI証券にプールさせる

そして、ちょっとずつ。配当がでる株とかにつけかえて。投資キャッシュポイントをつくっていけば。ちょっと。未来がみえてくるはず。

ちなみに、大量の小銭は、ゆうちょ入金でまとめてあげればOK。これもSBI証券に即時入金です。

まとめ方は、この記事を参考にしてください

大量の小銭ってどうすればいいの

それと、クレジットカードのポイント!ですよね。

ここも。配達をするついでに、ちょっとだけ果実になってくれます。

クレカだと。個別株を買えるとこって。まずないんだよね。

2 セゾンカードだと。個別株の積み立てができるし、ポイントもつかえる

株を自動で買い付けてくれる。クレジットカードでね

正直、投資信託の設定は、余裕がでてからでいいかもと思ってます。

米国株の投資信託とかに興味ある人は、楽天カードや、三井住友カードで、VTIとか。eMAXIS Slimとかの。アメリカの国の人口や、経済の伸びを買ってくファンドを買ってくことが多いけど。

長期間やるなら。個別株からで。

投資分析や・売買の技術がちょっとずつ、身についたほうがいいかなって思ってます。

もちろん、セゾンも、一応ファンドありますよ。ここは自分にとってやりやすいやり方を選択してあげてください。

でも、逆イールドも発生したし。アメリカの成長に全部張るのがこわいって人は、割安な日本株を増やしたいくのも1つのやり方。

クレカで、個別株を買うことができるのは、セゾンだけかなって思ってて。※2021年現在

ちょっと、「セゾンポケット」っていう。サービスはおすすめです。

中身としては、クレディセゾンが証券会社と提携してるサービスだけど。

セゾンカードを持ってると。情報連携してるから。口座開設はシンプル。ほとんど即日です。

で、クレジットカードを使いたくないって人は、ポイントだけを使ってもいいのがよくて。それは、業務でつかってるカードはポイントがたまりやすいから。

ここにあるのは、大体3万7,000円ぐらいだけど。

たとえば、コカ・コーラボトラーズジャパン(2579)とか。

日本郵政(6178)とか、参考になるんじゃないかな。

ここでは、シンプルに、会社を精算したときの価値より、割安ってことと。5年チャートで安いレンジに来てるで選んでるけど。

どちらも、1株純資産2748円。3252円

コカ・コーラボトラーズジャパン(2579)

(画像引用:楽天証券:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/search/chart.html?ric=2579.T)

 

日本郵政(6178)

(画像引用:楽天証券:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/search/chart.html?ric=6178.T&chart=13)

で、こういうのは、仕事でたまったクレジットカードのポイントで買ってもいいはず

配当もあるしね。

ポイントって。今まで使うしかなかったけど。ポイントから→株にかわったときに、価値がでます。

もともとは、注文者がだしてくれてるお金が切り替わったものだけど。

ちょっと仕組みづくりをすることで。

ついでに、ちっちゃな果実がもらえることになります。

配達をつづけそうだなって人は、1000回・10000回と繰り返していくなかで。

配達以外のマネーマシーンもあるといいかもしれませんよ。

仕組さえできちゃえば、あとはルーチンだしね。

4 まとめ

どうでしたでしょうか。

小っちゃな投資キャッシュポイントをつくるために

融資を受けたかのようなお金。クレジットカードのポイントを、どう活用すればいいの?ってことを書いて、ここでは、クレディセゾンカードを例に説明したけど。

1 支払いサイクルが長くて

2 もらえるポイント=現金だから。投資信託とか、株とかにつけかえられたらいいので

いろいろ。自分にあったやり方を見つければいいのかなって思います。

活用できて。自分にメリットがあるものを選べばいいので。クレジットカードはなんでも大丈夫。

でも、よくわからないなって人は、セゾンカードで、やり方をまねしてけばいいのかなって思います。

個人的には、割安な日本株をあつめたいところもあるので。クレカで個別株がかえる、セゾンカードのサービスがいいかなとは、ちょっと思ってます。

結局ね。一生配達だけやりたいって人は少ないはずで、できることをどんどん増やしていくしかないんだけど。

他の事業が、すぐ作れる人はいいけど。そうじゃない人も多いと思うんだよね。

投資キャッシュポイントは、仕組みづくりとしては簡単だから。

大きな収入の柱をつくるかたわらで。ちょっと、とりかかってもいいはず。

「配達をすることで、もっと成果を得られないか?」って考えたときに。ちょっとした、やり方になるはずなので。

ちょっとでも、参考になるところがあれば。嬉しく思います。

それでは。また。



sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

あいさつ

いい記事があったときに、ぽちっと押して頂けると励みになります。みなさんの応援が必要です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



sponsored link