よっしーの食品せどりと田舎でオールジャンルせどり

Google検索で「サイトのロゴ」から表示される時代が来るぞ! ファビコン設定しちゃいなよ。きみのサイトだけ埋もれさせるの?

time 2019/05/13

Google検索で「サイトのロゴ」から表示される時代が来るぞ! ファビコン設定しちゃいなよ。きみのサイトだけ埋もれさせるの?

作り方簡単。5分だけ割いてごらん

こんにちは。今日は、Google検索結果で、まず、①見た目が変わるよって話をしてから、②ファビコンっていう「サイトのロゴ」はどう変えるのを説明したいと思ってます。

で、地味だけど、結構大きな変更だと思ってます。なので、この記事は、最初に見た目の変更がされるよについての説明を、ちょっと多めにしたいと思います。

もし、ロゴの変え方だけ知りたい人は、こちらの記事を見て下さい。

【作り方 簡単です】WordPressでファビコンを設定しちゃいなよ。サイトのロゴがないのはダメ。でもあればいいんだよ。

それでは行きましょう。まず、変更のところから。

1 モバイル検索の見た目が、大きくかわる

こうやって、モバイルの検索結果の一番上のところ。「価格.com」のサイトのロゴが来ています。もちろんURLもね。

表示の順番が近ければ、よく見るサイトのロゴが目につくはず

2019年5月24日現在は、まだ導入されてないです。でも、ここ数日で機能がくるのはわかってて、ソースは後でふれますね。

ちなみに、ファビコンは各サイトのロゴだけど、たとえば、Yahoo! Japanがわかりやすいです。

このみどりで囲ったところ。「Y!」がトレードマーク。

モバイルで検索したときに、サイトの看板や、ロゴやURLがまずトップに来るようにする。よく見ているようなサイトがぱっとわかるようにするというのがあって、

必要なサイトをぱっと見つけるためや、欲しい情報に簡単にアクセスするために、google検索したときの見た目にちょっと変更が加わります。

上のツイートの部分は、Googleが表示テストをしているときのものだろうけどね。

このツイートもそう。信頼のあるサイトがおのずと目につきますよね。

1 イメージは?

このサイトが、わかりやすかったのでこちらをおすすめしたいけど。

(画像引用:https://www.suzukikenichi.com/blog/google-experimenting-mobile-search-that-displays-favicon/)

こんなイメージ。文字が並ぶ中、タイトルがつきます。トップに、サイトのロゴとURLが表示される。そして、断然見やすくなります。

2 じゃあ、効果はどうかな?

ブログを手にとってもらう順番がちょっと変わる

今まで上から下に探していた。それが、視野に入ったものからピックアップするように変わると思ってます。

商品がいっぱい並んでいるとき、ぱっとふだんチョイスしているものから選ぶだろうなって。

(画像引用:https://www.suzukikenichi.com/blog/google-experimenting-mobile-search-that-displays-favicon/)

たとえば、この画面では1つの内容をあつかってるけど。個人的にはヤフーから見ます(3番目)。

あまりロジックでないかもしれないけど、ユーザーとしてはある程度、無意識に答えを探している。だけど、正解の手がかりがなければ、なじみのロゴから選ぶというのはあって、

それは、今までの信頼がベースにあるからです。そして、ブランドの「この内容はだれだれが詳しい。もちろん信頼もある」って、思ってるものは、はずしにくい。

3 この内容は、モバイルの検索結果にすぐ反映されるはずだよ

(引用:Google:https://www.blog.google/products/search/new-design-google-search/)

これがソース記事だけど、言ってることはシンプルで、1つのことを違う言い方で説明しているだけ。

ユーザーが必要な情報をピックアップして、簡単にアクセスできるようにしたい。

だから、文字を並列にするより、ロゴで、どのサイトの情報かわかりやすくするってことを書いてます。

この記事は2019年5月22日に書かれているけど。見るべきは、記事の最後のところ。

まずは、モバイル向けに、そして数日以内に見た目を変更しますよって書いてます。

モバイルから対応するのは、スマホは、ダイレクトに情報にたどりつかないとめんどくさいというのがあるはずだけど、いずれPCでの検索もこうなるのかなって思ってます。

ユーザーが必要な情報にすぐアクセスできるようにするって趣旨は共通だから。

4 サイトのロゴ。ファビコンなんていらないんじゃないの?

地味------ぃに頑張りたまえ

ちなみに、ファビコンは設定しないと、こういう味気のない地球のマークがロゴに来るはずです。

とはいえ、サイトのロゴなんかいらないんじゃないの?って思う人の気持ちはわかっていて、なぜ設定するかですよね。

イメージを持ってもらいたいというのはあるよね。

ブログを全体としてイメージしてもらい、 過去から頑張ってるんだよとか、たくさんのブログに埋もれたくないというのはあるかな。

基本は、ロゴをみたときに、なにかのイメージが浮かんで欲しいというのはあって、たとえば、twitterとかでも、イメージはあった方がいいです。

のっぺらだと、そのツイートだけ見ることになる。過去の部分がよくわからない。

サイトのロゴもなにかというと、作っている人の熱量というか、一生懸命つみ重ねてるよってイメージで、

ロゴを見て、あぁ…たしかに、なんだかんだ言っても、記事数を見て・文体を見て。時間かけてやってるなって。これまでの頑張りや、それに対する評価。まぁ、心の中にある信頼みたいなものですよね。そのイメージ作りに役立ちます。

一般的には、インプレッション率やクリック率の増加につながるっていうけどね。これは、過去に役に立ったよ。そういえばよく見るなって信頼があって、増えるのかなって。

プラス。やっぱりね。たとえば、コンビニの商品もそうだけど、いっぱいブログがある中で、手にとってもらうって難しい。

さっきの画面もそうだけど、アイキャッチしそうなものがタイトルに来るように変わるなら、やっぱりそこは変えてあげないといけない。

ほら、埋もれて手にとってもらえないと。コンテンツってずっと深海にもぐっちゃうから。

とくに、このロゴをトップに持ってくるって判断は、マイナーに見えて重要だと思っていて、

これをやらないと、逆向きに差別化されちゃうんじゃないかって不安があります。

ということで、サイトのロゴがない人は、まずはつけて見てもいいんじゃないかなって。

でも、大丈夫。簡単ですよ。もし画像やイラストがあるなら、5分かからない。

あとで変えることも簡単なので、できたら設定しておきましょう。

2 さぁ、ファビコンを設定しよう!

【作り方 簡単です】WordPressでファビコンを設定しちゃいなよ。サイトのロゴがないのはダメ。でもあればいいんだよ。

具体的なやり方は、こちらを見てください。

いちおう記事を分けた理由は、こちらの記事がサブになると思ってるからです。ほら、Google検索の見た目が変更された後は、変わったところはあたり前になってしまうので。

3 まとめ

なので、ちょっとしたことだけど、もし、ファビコンってよくわからないよって人だったり、ブログのロゴを付けてないよってことだったら、

5分だけ設定してみてもいいんじゃないかなって。もし、よかったら、ちょっと手をかけてみてください。

それでは、また。


sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

あいさつ

人気の投稿とページ

いい記事があったときに、ぽちっと押して頂けると励みになります。みなさんの応援が必要です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



sponsored link