よっしーの食品せどりと田舎でオールジャンルせどり

ブログで稼ぐ。Googleアドセンスが通らないからって収益0? 違う。今すぐ必要なんだ「楽天モーションウィジェット」

time 2018/12/01

ブログで稼ぐ。Googleアドセンスが通らないからって収益0? 違う。今すぐ必要なんだ「楽天モーションウィジェット」

お見せしたいものがあります

Googleアドセンスが通らないから、ブログを書いてもお金が発生しないという解決策。

そう…事実、長いやり取りが続きます。ブログを書いても収入ゼロ。

Googleアドセンスが通るまで、報酬がないのは困る。ブログを書き終わってアップしたら、すぐ収入につなげたい。

アドセンスにいきなり頼るな!1記事目からこれを貼れ!という解決方法

今回だと「楽天モーションウィジェット」 設置!という選択することをおすすめしたいなって。ここでは、なんで必要なのってところと、別記事でどうやってつけるのを書きたいと思います。

実際の設置の仕方を知りたいって人はこちらを見て下さい

 

【完全初心者】ブログで稼ぐ。秒速で1円を稼げ! アドセンス審査前に1記事目から 楽天モーションウィジェット

ちなみに、「楽天モーションウィジェット」仕組みはアドセンスに似てます。あなたのブログに「楽天モーションウィジェット」 という広告を貼って、アドセンス審査まで、ブログに24時間キッチリ働いてもらう。

ブログに貼っておけば、楽天の商品を自動で紹介してくれる。すごく楽! ツールも楽天が提供しています! 信頼もある。

しかも、ポイントは①簡単で、すぐ設置でき(20分あればいい)、②成果もでやすいところ。できることがググって増えます。後で少し書きますね。

ブログの同じページに、Googleの広告と他の広告があっても大丈夫なので、アドセンスにトライしている人は、頑張って書いたブログにお金が発生する装置置いてみてはどうでしょうか。

ブログの1記事目から、アドセンスとは同時並行で。

①これから導入するアドセンスと

②すぐ導入できる「楽天モーションウィジェット」

この両方。

今、アドセンスの申請がうまくいってなくて不安って人も、大丈夫。あなたの努力、頑張ってることはいつか積み重なっていきます。

でも、最初にあたり前のところを確認しちゃいましょう!アドセンスのポイントと、ネックはなにかというところ。

1 アドセンスは難易度がちょっとあるので、通るのに時間がかかる

ブログに貼っておけば、広告が自動で表示されてクリックされたときに報酬が発生する。「Googleアドセンス」。

記事を検索する。サイトに訪れた人が、ここのおもちゃとか気になって、クリックしてくれたら、20円ぐらいの収入になります。

しかも、広告は自動で表示。ユーザーが過去に検索したことをベースに自動表示。すごく楽。1度貼り付けたら、基本ほったらかしです。

そう。ブログを立ち上げたばかりの人なら、アドセンスを目指すのは当たり前で、ブログが24時間あなたのために働いてくれる。アドセンスの導入から検討する。すごくわかります。

記事を書いてアクセス集めることに集中すればいいから。ただ、ネックがあります。それは

1 すぐ導入できないところ

この記事を読むような人は、みんな思うはず。あたり前だけど、スタートラインが遠いから。

 

これなんか面白いんじゃないかな。ん?なにが面白いのって思うだろうけど。早かった!って書いてるでしょ? でも、すんなりいったわけじゃないです。実は、ブログを立ち上げてから、1年3ヵ月に50回申請必要だったって話。

よければブログをおすすめしたいけど、「Googleメールの音がピコーン!となって、またアドセンスどうせ落ちた音だな。と思いながら」からって書き出し、面白いなって思います。

(あかり貯金生活さん:https://akari-chokin.com/google-adsense-manual/)

あなたが優秀でも、「アドセンスに通らない」グループに入る可能性はそれなりにあります。でも、あなたが頑張ってブログを書いた分は、成果ひとかじりぐらい期待するわけです。

でも、アドセンスだと。審査だけでも30記事は必要になるし、みながすんなり通るわけじゃない。

2 アドセンスって、それなりに難易度高い

そう。ブログを立ち上げたばかりの経験が少ない人には、ちょっと難易度あります。なぜか、アドセンスは人気あるからです。

ブログを立ち上げたばかりの人でも、まずは、アドセンスからって意識あるでしょ?どうしも、通りにくいって人がでてくる。

でも、あなただけじゃないですよ。僕の場合は、70記事。6ヵ月だったけど。広告貼らなければ、お金が発生しない。事実として、6ヵ月間・遊んでたみたいになりました。広告はってないから。シンプル。

もちろん、アドセンスに通るために考えたところやコツについてはシェアしたいなって思うけど。

Googleアドセンスの登録・申請が通るテクニックを公開するよ。自動収入はじめてごらん

じゃあ、ちょっと時間がかかるかもしれないなってときに、できる範囲のことやってみればってとこ。

2 ブログにお金が発生する仕組みを作って、アドセンスに通るまで頑張るんだ!

1 仕組みが簡単なものがいい

アドセンスはGoogleが取りまとめている広告だけど。それだけじゃない。楽天が取りまとめているものや、Amazonが取りまとめているものもあったりします。

今回だと「楽天モーションウィジェット」 設置!という選択することをおすすめしたいなって

それは、貼るだけだから。仕組みはアドセンスに似てます。上でも書いたけど、あなたのブログに「楽天モーションウィジェット」 という広告を貼って、アドセンス審査まで、ブログに24時間キッチリ働いてもらう。

イメージとしては、こんな感じです。アドセンスに似てるでしょ。サイトに訪れた人に自動でおすすめの商品を紹介してくれます。はる場所も選べます。これは記事の一番下だけど、サイドにはるとかもできます。

ちなみに、壁紙がおすすめされている理由は、記事を書くときに障子を検索したことがあるから。この記事ですね。

安定のクオリティ!北斗の拳 ハート様 バーチャルYouTuberデビュー。KINGにコミットせよ!

サイトを見る人が検索したものに合わせて、楽天の商品が自動で紹介される。自動で紹介してくれるから、すごく楽なんですね。ツールも楽天が提供しているものなので 信頼もある。

2 広告をブログに貼るって意味もイメージしよう!

アドセンスを導入するまで、「広告をブログに貼る」って、ちょっと絵がでてこないと思うので簡単に。もちろん、知っているって人は、読み飛ばしてください。

広告の絵って、スクリプトと呼ばれるプログラムなんだけど。さっきの壁紙は、これです。

持ってくるところは、広告会社のWebページに「素材をコピーする」ってボタンがあるので、コピペでワードプレスに貼ってます。これがブログだと、絵として表示されます。

アドセンスも一緒。申請に通ると、これをブログに貼ってねって、コードが送られてきます。

ここの絵の「ご利用開始」ってあるところ。

ここの後には、こんなイメージのコピペするコードがあります。

貼り付ける場所は、ワードプレスだったら、メニューの「外観→カスタマイズ」。

そして、アドセンス設定というところに空欄があるので、この緑色のところにコピーペイストしてます。基本は貼ったら、ほったらかし。コピペするスキルがあれば、だれでもできます。

だから、アドセンスについても、審査が通ってしまえば「分速でアドセンス設置!」です。1分以内に、Googleの広告スペース設置。あとは記事を書いてアクセスを集める。

クリックしてもらえるかは、統計の話。でも、集合知の部分って、数が大きくなるとはずれないです。大体おさまるところにおさまる。

作業は分速だけど。アドセンスのネックは、審査が通るまでに、①記事を書く。②審査をパスするってステップがあるから、人によっては、お金が発生するスタートラインのところがものすごく後ろにきてしまう。

そこまで報酬がまったくないというのは、やっぱりもったいない。

3 アドセンスは人気があるから審査がある

こう書くと怒られちゃうかもしれないけど。アドセンスは人気あるから競争のど真ん中です。でも、ホントだったら審査がなければ、1記事目から貼ってるはず。人気あるから審査があるんです。

そう考えたときに、Googleの広告も申し込むけど、その間は別の広告も貼った方が絶対いい! タンデムで貼ることは問題ないです。

4 さぁ、ピコれ!

しかも、20分あれば、さっき見たように1記事目からブログに広告が設置できます。しかも、楽天の広告。楽天の商品ってものすごく数があるし、信頼もある。

せっかく記事を書いて、アクセスを集める力があるなら、アドセンスの前に、この「楽天モーションウィジェット」を取り入れてみたらって思います。

1記事目から貼れるし「人気ある楽天の商品」を簡単に紹介できるツールだから。1日50アクセス集める力があれば、お金が発生する可能性あります。

しかも、「楽天モーションウィジェット」のおすすめポイントは、いいサービスなのに、あまり知名度がないところです。ブログを立ち上げたばかりの人のとっかかりとして、こういうのが1番割がいいです。

つまり、

審査がないってのがアピールポイントです。

ボタンを押せば、そく提携。「秒速でコピペ Ready!!」になります。

ほら、ブログ記事を書くことって、大変だってことわかってるし、モチベーションとしても、ブログを書いて、お金が発生する可能性がまったくない!ってのは、あまりよくない。

しかも、操作も簡単だしね。アドセンスに申し込む設定よりはるかに楽。作業は20分。つけているものは楽天アフィリエイトだけど、ブランドとして遜色あるわけじゃない。

3 ちなみに、なぜアドセンスを申請する前から検討した方がいいの?

イヌ
「楽天モーションウィジェット」 。楽天アフィリエイトの「初心者向けのツール」を1記事目から検討するのはなんで?

それは、アドセンスに通った後、ブログを書いている人なら、①楽天アフィリエイトと、②Amazonアソシエイトはやることになるからです。

楽天とAmazonが取りまとめている広告。ブログを書くときに、絶対、「楽天やAmazonの商品を紹介する場面」でてきます。

Amazonや楽天の商品って、大体イメージできるでしょ?ASPの中でも紹介がしやすいんです。

たとえば、こう。

ごめんなさい。これはちょっとイメージとして書いたけど。でも、ブログを書いている人なら。こういった紹介以外にも、アドセンスが同時についています。

「楽天・Amazonの商品とアドセンス」は、すごくシンプルなやり方。もともとダブルでやることになるので。

そのとっかかりとして、楽天商品を紹介するってこんなことなんだなって、イメージがあった方がいいからになります。とくに知るべきは、アクセスに対して、どのぐらいクリックされて、大体これぐらい成果が発生するんだなってわかるところ。

もちろん、人によって違うけど。20人に1人ぐらいにクリックされて、30クリックから50クリックに1回ぐらいは成果が発生するんだなってようなことがわかります。

4 ただ、クリックされただけじゃだめなんだよね

たしかに、アドセンスの人気のところって。クリック報酬だからボーナス確定ってところ。広告をクリックした後に商品が売れなくても大丈夫。

でもね。これ大丈夫です。統計って数が増えるとあまりはずれなくて、一定確率で、商品売れます。アクセスが増えていくにつれ、ちょっとずつ100円・200円がつみあがってきます。

しかも、ブログを立ち上げた段階だと、アドセンスの額をあげることは難しいけど、楽天やAmazonの商品を紹介すると、ちょっと成果はでやすい。

たとえば、ブログを立ち上げてすぐのアドセンスって、1日2円ぐらいしかなくて、月60円とかだったりするけど。

楽天やAmazonの商品を紹介していると、ポコってこんなのが入ってきます。ちなみにプレステです。

もちろん、少ない金額もあるけどね。

でも、アドセンスよりも、記事を書いて、伸ばしやすいはず。トッププレイヤーは、1周してアドセンスに戻ってくる。よさを認めるっていうけどね。

なので、アドセンスにトライしている人は、頑張って書いたブログにお金が発生する装置置いてみてはどうでしょうか。

ここまでは、導入することのメリットを書いたけど。じゃあ、具体的に、「楽天モーションウィジェット」 をどうやって設置するの?ですよね。

やることは簡単だから、記事としては分けたいなって思ってます。やり方については、こちらの記事を見て下さい。

【完全初心者】ブログで稼ぐ。秒速で1円を稼げ! アドセンス審査前に1記事目から 楽天モーションウィジェット

 

ワンちゃん

頑張ろ―!!!

そう。ちょっとしたところから頑張ってみてください。たぶん、ちょっとずつ積み重なってきますから。

sponsored link

down

コメントする




あいさつ

いい記事があったときに、ぽちっと押して頂けると励みになります。みなさんの応援が必要です。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ



sponsored link