よっしーの食品せどりと田舎でオールジャンルせどり

PSVR Beat Saber(ビートセイバー)11月20日に発売決定するけど、どうなる? PCとの違いも見てみよう!

time 2018/11/13

PSVR Beat Saber(ビートセイバー)11月20日に発売決定するけど、どうなる? PCとの違いも見てみよう!

1 暗闇の扉ひらく Beat Saber(ビートセイバー)in PS VR

I got the power, I got the unlimited power ♪

これ。PS VR版です。Beat Saber(ビートセイバー) in PSVR。2018年11月20日にやってきます。

ついにあの!リリースが決まったので、聞いて欲しい。2018年11月20日。PS VRだけのコンテンツもたくさんのっけてねって。

今まではPCゲームだったけど。【HTC Vive・Oculus Rift・Windows MR】

PS VRを持っている人なら、大ヒットゲーム Beat Saberをモーションコントローラーで遊べることになります。

で、

1 11月20日は海外のリリースです

日本の発売日はたぶん遅れるし、2019年になりそうです。たぶん、2月か3月を見てるんじゃないかな

もともと、ほとんどアナウンスがなくて予想が難しいよねってところがあって。

PS VRでBeat Saber 発売決定。情報少ないから、わかることちょっとだけ書くね

公式twitterがだしている北米と、ヨーロッパ(中東・オーストラリア含む)はシンプル。11月20日です。

予定

11月20日(火)のPS ストアのリリースは:

-ヨーロッパ・中東・アフリカ・オーストラリア/ 現地0:01分

– 北米・南米ストア/現地8:00AM (※日本時間で言えば11月21日(水)の朝1:00)

価格:29.99$前後です。


で、日本のリリースはいつなの?って いい質問をしている人がいるけど。


これについては、もうちょっとかかるけど頑張ってるよ! とリプライが来ているんだけど、知るべきはもう1個。

11月21日に、公式がリプライをだしてきた内容。

YoutubeのQ&Aという形で、Beat Saberのコアメンバーが答えているけど、ちょっとボリュームあります。字幕がないので、英語が得意な人じゃないとちょっと大変かも。

なので、コアメンバーがどういったことを言っているのかポイントだけ日本語にしてみました。よかったら見て欲しいなって思ってます。

PSVR Beat Saber(ビートセイバー)今後のリリースやアップデートはどうなるの?PC版もね

ただ、日本のリリースについては、大体32分45秒のところ。

たぶん、2019年の2月・3月予定の方です。最短の12月10日は難しいんじゃないかな。

もちろん、セリフとしては、 next few month or few weeks(数か月から数週間)って言ってて幅あります。

それに、Beat Saberってシンプルな、ノーツスラッシュゲームなんだから、なんでローカライゼーションに時間が?って、まず思うはずなんだよね。

そこまでかからないんじゃないのって。

で、ちょっと話が脱線しちゃうかもしれないけど。これを1時間38分聞いてて思ったのが、彼らすごくこだわりあります。クリエイターとしても、エンジニアとしても。

大きなところで、ある程度パッケージとしてちゃんと完成させたいみたいなものがイメージにあって。

キーワードとして繰り返しているのが、Good QualityとGood Experience(いいクオリティでとにかく楽しんで欲しい)。一定のラインはみたしたいってところ。

たとえば、任天堂スイッチとか別のプラットフォームからもBeat Saberをださないか依頼が来ているとか。PCとPS VR対戦でクロスプレイができるように実は検討しているとかも言っているけど。

ゲームプレイに遅延がでるといやなので、検討の順番としては後になるよねとか答えたりしてます。

で、今回の日本版の発売は?って意味では、(韓国・中国・日本)のアジアリジョンで見てます。

気にしているところが、テキストレンダリングって、システム上のトラブルの部分。

映画マトリックスのオープニングのイメージで、鏡写しのカタカナみたいなコードとか流れているけど。プログラムの0・1みたいなコードって、ゲーム画面に切り替えるのに、プログラムを使っていて、

たぶん、レンダリングエンジンの表示が速い・遅いがあるはずです。

限定版でいいなら、韓国番・日本版はすぐだせるんだけどねっていってるけど。ちょっとしたところでキャラクターが多いところで苦戦しているんだよっていってます。

どちらにしても、パッチワークじゃなくて、アジア全体で、キチっとしたものをって多分考えているはずなので、すぐじゃないだろうなって思ってます。

これ。動画の最後の方で、eSports(イースポーツ)。プロゲーマーが対戦できるようにもしたいって言っていて。想定しているのが、ちっちゃなコミュニティプレイじゃないんですよ。おそらくね。

だから、北米版で買おうって人もいるかもしれないけど。日本版はおそらく、側近じゃないはずです。おそらく2019年の2月3月になるのかなって。ここはわからないんだけどね。

でも、クリスマスちょっと前にアナウンスがあるかどうかで判断した方がいいのかなって思ってます。

アカウント持ってるのね。早い!

ちなみに、カスタム曲については30曲予定。1パック9.99$でだすとも言ってます。

見た目はK-Popみたいにしたり、ゲームの中に楽しんでもらいたいから。パックとしてだすものにはすごくこだわりたい。ものすごく、背景を巨大にしたりとか色々言ってます。

ライセンスの部分は複雑で、どうしても有料になるけど。本当は無料で曲を追加したい。将来的にはBeat Saber用に曲を作ってもらうことで、できるだけフリーでだせないか検討してるけどねってこともちょっと言ってますね。

ある程度、長いスパンでゲームを考えているはずですよ。そして、

2 PS VRで発売されたら面白いゲームプレイ増えるはず

Beat Saberでユニコーンスタイルっていうばかな動画があって、とにかく見てほしいんだけど。

でだしは普通です。

でも、まさか。それでプレイ?ってところから始まって。

50秒から急にノリノリ。オゥノォォ~。もぉ、だれもとめられません。こんなユニコーンをとめられるわけがないんです。

ラッシュの後は、クビ振りすぎて角がとれそうになるし。

3分30秒で、ウォールが来たらヘッドアップ ザ ユニコーン!!壁がくるたび、ユニコーン!!

もう、ホント見ててばかだなって。メジャーじゃないし、再生数もないけど。でもね。とにかく楽しそうなんですよ。見てて。

この動画がちょっとしたヒットで。もしかしたら、PS VRでやる層が増えたら、もっと面白いプレイが増えるはず。きっとそうだって思ってます。

 

View this post on Instagram

 

*Saws himself a million times* ⚔️ #swaglevel1000 Credits: @joshdubbalubbadubdub

Beat Saberさん(@beatsaber)がシェアした投稿 –

これなんかも何回も見ちゃうしね。

なので、全然情報はないけど。今わかる範囲で、ちょびっとだけ書きたくなりました。

PS4でくるってことなので、まずはPCゲームとの違いから見てしまいましょう

2 PSVR で Beat Saberを遊びつくせ!! PS4でのメリットってどんなところ?

PS VR(PS4)、2018年11月20日にリリースだけど。まずは。

1 値段が安い

PS4や、PS4proを持っている人はシンプルで。あとはVR用の、ゴーグルとカメラが必要になります。こんなやつですね。

上のゴーグルはモニターで、さっきのサイバー空間を映し出す機械。

それと、カメラは、ゲームをプレイしている人の動きとか位置を認識するのに使っています。

通常は、別々にそろえるより、こういった「VR PlayStation Camera 同梱版」でVR環境をそろえます。

値段はちょっと動くことがあるけど、大体4万円イメージ。

あと、スラッシュアクション用に PlayStation Move モーションコントローラー というスティック状のコントローラーが必要です。

リズムに合わせて、シュパッと切るためのものだけど、大体1本: 3,800円ぐらい。

1 モーションコントローラーが12月にかけて不足するかも

※ごめんなさい。この記事を書いた後にモーションコントローラーが急に値上がりしました。18日にグイっと6000円ぐらいになっているので、定期的に色々なショップを見比べてみてください。これからクリスマスだし、供給が追い付いてなくて、ちょっと高くなるかもしれません。

2 値段はどうしても動いちゃうけど…ちょっと安くしているお店の例として

ただ、11月の今わかる段階では、①秋葉原 アウトレットプラザ Yahoo!ショップ店と、②ソフマップ楽天市場店が大体4800円ぐらいで在庫を持っているので、検討してみてもいいかと思います。

あと、12月3日にAmazonで在庫が4,400円ぐらいで復活しそうなので、それが待てるなら、それが当面安くなるのかなって思います。

①秋葉原 アウトレットプラザ Yahoo!ショップ店:

【新品/在庫あり】[PS4パーツ] PlayStationMove モーションコントローラー [CECH-ZCM2J]

②ソフマップ楽天市場店:

ソニー・インタラクティブエンタテインメント PlayStation Move モーションコントローラー [PS4] [CECH-ZCM2J]

だから、通常の値段を前提にして。PS4やPS4 proを持っている人がVR環境を整えるなら、4万円から、4万5000円ぐらいかなって。

ちなみに、本体についてはPS4(500GB)が4万円ぐらいなので、

本体がないって人は、PS4とPSVRで8万円ぐらいで、もちろん、それなりの値段だけど。

VRゲームがこれで楽しめるっ!!てところではけっこう安いです。

ちなみに、PCゲームでBeat Saberをやりたい場合は、本体にゴーグルって考え方は一緒だけど、値段がどうしても高くなります。

①ゲーミングPC(10万円から20万円)というゲーム用の高性能パソコン。それに。

②HTC Viveなどのヘッドマウントディスプレイ(7万円:モニター部分)が必要になるので、

どうしても、ちょっとずつそろえていくことになるのかなって。

ハードとしてはどういうものが必要なのについては、こういった記事を見てくれるとうれしいです。

https://55sedori.com/wp-admin/post.php?post=3208&action=edit

2 ゴーグルの装着感がしっくりはまる

PCゲーム用の、HTC Viveって、ゴーグルタイプで、ゴムバンド固定です。すぐかぶれるけど、ちょっと前に重さがかかっています。

でも、PSVRはおでこから後頭部まで頭の上部で分散してるでしょ?重さが偏らないので、しっくりはまります。ちなみに、HTC Viveとその上位の Vive Proを比べてくれている人がいて、おすすめしたいけど。

https://jisaku-game.com/archives/3676

Vive Proなんかは、上手に弱いところを改良しているみたいです。

3 画像の網目感(網戸を通して見ている感じ)が少ない

ちょっと細かいところだけど。VRはモニターをすぐ目の前でみているので、色と色の隙間のドットがある程度見えます。

解像度とも関係があるかもしれないけど、Viveの画面のドットがある程度見えるのと違って、PS VRはそれがほとんど少ないのが特徴です。

3 じゃあ、PS4でのデメリットは?

いちおう、画質の解像度が低くて、ぼやっとしているとか、PS Moveのカメラだと、トラッキングの精度が高くないとかがあるけど。ポイントはこれ。

 MOD(モッド)が利用できない

MODって、Modification(モディファケーション:改良)の略で、ユーザーカスタムのことです。

できることは

・カスタム曲の追加

・刀(セイバー)の見た目変更

・プレイヤーを好きなキャラクターにかえる(アバターの導入)

・3人称視点にして自分がプレイしている姿を見えるようにする(視点の変更)

だけど。このなかでも、Beat Saberって曲の数が少ないってネックがあります。デフォルト11曲。

ちなみに、PCゲームでプレイしている人は、ユーザーが作っているカスタム曲とかが数千曲あるので、好みのものをダウンロードしてます。

でも、PS4になるとMODの対応がまずできないってのがちょっとネックにあります。

4 じゃあPS VRだとどう作ってくの?

ですよね。開発しているところも、PS VRでBeat Saberをだすときのネックはわかっていて。

今のところ情報は少ないんだけど。PlayStation.Blog(アメリカとヨーロッパ)でだしているもので見ましょうか。

でも、ベースにあるのは新たなモードと曲を追加するよ。MODみたいなのも入れる!ってところです。

ちょっと引用しますね。

(引用:アメリカPlayStation.Blog:https://blog.us.playstation.com/2018/11/08/beat-saber-lands-on-ps-vr-november-20-with-new-content/)
(引用:ヨーロッパPlayStation.Blog:https://blog.eu.playstation.com/2018/11/08/intense-ps-vr-action-rhythm-game-beat-saber-release-date-confirmed/)

 

緑がPS VRでもりこまれる内容だけど。ちょっと簡単に日本語にしちゃいます。

・チャレンジングキャペーンモード

・PS VRに新5曲追加

・カスタム機能やレベルエディター搭載

・エピックセイバーモード追加

・プラクティスモード追加

1 チャレンジングキャペーンモード

レベルクリア型。PS VR用に作られたキャンペーンモードで、指定のレベルクリアで、ゲームスタイルを変えられるよって書いてあるけど。

まだ、情報がないんです。でも、新しく追加したところなので今後でてくるかなって思ってます。

2 PS VRに新5曲追加

なんと地味!! でも、

オリジナルであった11曲にプラスして、新たな5曲が追加されます。

一応、定期的に曲を追加してくはずで、やり方としては、たぶん、メニューからダウンロードできるようにするんだろうけど。

11月20日のリリース後、すぐに10曲入った拡張パックをだすよってアナウンスしてます。

ちなみに、曲数が少ないってところがあるけど。その下で色々なジャンルで、有名どころから、メジャーになりつつあるインディーズまで幅広くってあるので、それなりの数をだすはずです。

プラス、英語の話で。exclusive(5曲がPS VR限定)ってところ。PS4限定なの。PCには来ないの?ってガッカリしている人います。

でも、一応、時期限定ってだけ。公式で今後、PCにも持ってくるよってツイッターで返答がされています。先にMODの人たちが作りそうな気もするけどね。

3 カスタム機能やレベルエディター搭載

これ。ほとんどMODです。Tons of modifiersって書いてあるけど、細かく調整できるようにするよってところのはずです。

難易度を変えたり、カスタム機能で刀(セイバー)の見た目変更や、プレイヤーを好きなキャラクターにかえる(アバターの導入)とかをアナウンスするんじゃないかなって思ってます。

もちろん、英語ではなにも書いてないんですよ。少なくとも11月13日の現時点では。

だから、そんなこと一言も言ってないよって考えることもできるけど。

だが、しかし!!

ちょっと思い出してください。1番最初のゲームトレイラー…聞いてて気になりませんでしたか? PS4の予告動画。これ、サインですよね。伏線!

 

まず、デフォルトの剣じゃないところ。ネオン刀(カタナ)。刀カスタムをサポートしていることなんじゃないのって。

プラス。この歌詞気になります…。英語が大丈夫なら。この歌詞、ちょっと聞いてみてください。

もちろん、ヒアリング苦手な人も大丈夫。ここの緑の字幕ボタンを押せば、歌詞が表示されます。

これ、アーティストの曲じゃなくて。ゲーム作っているところのオリジナルのはずで。

なんて言ってます?

I got the power, I got the unlimited power ♪ Running the Game. We are gonna play the same.

できるぜ! できないことない。まったく同じにゲームをプレイするさ!って言ってるでしょ。

PS VRでも、PC ゲームに劣らないよって伏線だと思ってます。

きっと、MOD機能にかなり近いところまでサポートできるって言ってくるはず。勝手にそう思ってるんだけどね。

4 エピックセイバーモード追加

ごめんなさい。僕、これわからないんです。たぶん、クエストモードで。いきなり巨大になるような光るモンスターがでてくるのかなって思ってます。

でも、これは発表されたらすぐわかるところなので、ちょっと楽しみに、アナウンスを待ちたいなって思います。

5 プラクティスモード追加

これは、スラッシュに納得いかない人向けですよね。自分の苦手なラインの練習ができるよって書いてます。

レベルを変えたり、ラッシュするところとかのスピードが遅くできるようです。

だから、全体を見てみると。

チャレンジングキャペーンモードと、エピックセイバーモードの新たなゲームが加わったってところと。

カスタム機能がどこまでサポートされるようになったのがチェックポイントになるかなって思います。

5 シングルプレイから対戦プレイに

それと、こういったモードが追加されてますよね。ハイスコアを目指せ系だけど。

・パーティモード

・ワンセイバーモード

・ノーアローモード


・グローバルリーダーボード

ワンセイバー & ノーアローモード

これは従来からあるやつです。

Vtuber(ブイチューバー)、シロの動画がすごくイメージしやすいと思うけど。

ワンセイバーは剣一本のスラッシュマスターになるってこと。一刀流ですよね。

ちなみに、結構、大変そう。この後のセリフって、すごくシロらしいけどね。

ちなみに、ノーアローは矢印の向きがないモード。さっきのユニコーンの人もノーアローでやってます。

パーティモード。対戦機能搭載

あと、パーティモードで対戦機能が追加されました。

これですね。こうやって家族や友達と点数を競っていく。

もちろん、知らない人とも、スラッシュの技を競いたいひとは、世界ランキングのスコアホルダーを打ち破ることもできます。

それが、グローバルリーダーボード。まさに60億分の頂点!! きみは君臨する!

そんなにプレイしてないか…でも、新しいモードで、あなたも、Beat Saber のハイスコアを極めていくことができます。ワールドワイドで。

ちなみに、プラチナあります:https://psnprofiles.com/trophies/8453-beat-saber

 

こうやって見ると、ビートセイバーはすごくシンプルなゲームだけど。けっこうやりこめるように作ってくんだなって。

この後も、ダウンロード型にして、きっと色々できるようにしていくはずです。だって、リズムに乗って剣で舞う人って、ユニコーンや、セイバーをクルクルまわしてズッシャって切り上げる人も、自分のスタイルをやっぱり表現しているし。

こういったアバターのこだわりとかすごくいい!

ロリのじゃ ケモミミ かみ結い モフモフ尻尾とかホンといいですよね。すごくこだわりがあっていいなって思っています。アバターが、すごく丁寧だしね。

ほんと人によってスタイルあるなって。だから、レベルミッションやプラクティスで苦手なところもそうだけど。

Tons of modifiers の細かく調整ができるようにするよってところ。なにげに期待してます。

I got the power, I got the unlimited power ♪じゃないけど。

まさに制限なし。Unityとかのツール使わなくても、カスタム機能やレベルエディター搭載を拡げていってくれないかなって。

ちょっと、今後のアナウンスに期待しています。けっこう、びっくりさせてくれるんじゃないかなって。ほんと楽しみです。

Beat Saber オリジナルサントラ

あとこちらは欲しい人むけだけど。Beat Saberのオリジナル サントラ。Amazon ミュージックにあります。

だから、聴いて欲しい!

ミキシングされた曲をもともと、ハリウッド映画にだしていた会社が作っているから。オーソドックスだけどすごくいい。

Amazonプライム(年間3900円払って)に入っているような人は、無料で聞けるから。ちょっと聴いてみてください。

AmazonミュージックでBeat Saberの曲を聞いてみる:https://music.amazon.co.jp

ちなみに、プライムの内容をちょっと確認したい人は、こっちです。たぶん、Amazonプライムのミュージックが100万曲以上というのがわかるはずです。

②Amazonプライムの内容を確認してみる:http://www.amazon.co.jp/tryprimefree

こっちがベースだけど。PC版をプレイしている人は、ものすごい数のカスタム曲とかをダウンロードして楽しんでいるので。

https://beatsaver.com/browse/newest

どちらかというと必要な人向けにってところになっちゃうけど。

4000万曲以上の限界を超えるあの果て Amazon アンリミテッド(月額980円)ってサービスで曲を聴きつくしちゃってください。

ちょうど、今3ヵ月 100円ワンコインで聴き放題キャンペーンだから。こういうのが好きだったら、もし、よかったら試してみてくださいね。それでは。

Amazonミュージック アンリミテッドでBeat Saberの曲をためしてみる:https://www.amazon.co.jp/gp/dmusic/promotions/AmazonMusicUnlimited

sponsored link

down

コメントする




あいさつ

いい記事があったときに、ぽちっと押して頂けると励みになります。みなさんの応援が必要です。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ



sponsored link