よっしーの食品せどりと田舎でオールジャンルせどり

LINE PayのPayトクはおすすめ!地味に見える20%バックのやり方を知っちゃおう!

time 2018/12/15

LINE PayのPayトクはおすすめ!地味に見える20%バックのやり方を知っちゃおう!

地味ですが、お見せしたいものがあります…

一見マイナー。だけど、ほとんど毎月スマホで買うと20%戻ってくるキャンペーンをくり返しているところ。

 Payトク出現!!

1 スマホで買うと20%戻ってくる。LINE Payの20%バックキャンペーン。その名は「Payトク」

 

「Payトク」って、LINE Pay(ラインペイ)がやってるキャンペーンです。期間限定でボーナスポイントたくさんもらえるってもの。

じゃあ、ベースになるLINE Payはなに?って人もいますよね。ここは、見てもらった方がイメージがわくので。おすすめの動画をシェアしますね。

もし、LINE Payや Payトクは知ってるよって人は、次の「2 炎の椅子取りか。マイナーな隠れオアシスか。なぜLINE Payがお得なのかを説明しよう!」まで読み進めてください。

1 スマホにバーコードを表示させてレジで読み取ってもらう。これが基本

スマホにバーコードを表示させて払うのだ

払い方はシンプル、レジの人にスマホのバーコードを読み取ってもらう。そのために、バーコードを表示させるだけど。

LINE Payアプリの「コード支払い」ってところをタップして、バーコードを表示させます。

これが画面ですね。会計のときにレジのスキャナで読み取ってもらう。これが1番ベースになります。

なんで、アプリで支払うの?といったら、それはポイントがつくからです。

現金払いもいいけど、キャッシュレスで払うとポイントがつく

繰り返し買う物にお得。しかも現金バックできるのがいい

リピートして払わなくてはいけないことって、ポイント還元を考えてもいい。それはチリも積もればって発想だからです。

率は、月々の使用頻度によって色分けされてます。人によって違うけど。大体3.5%。

通常のラインペイだと、こう。月々1万円以下の人は、ホワイトで0.5%還元。

http://pay-blog.line.me/archives/10928823.html

 

ただ、2019年7月31日まで、バーコード払いは 3%足されるキャンペーンになっています。つまり、3.5%。

ちなみに、1ポイントは1円で

http://pay-blog.line.me/archives/13301903.html#more

ポイントはチャージ金額に交換して使ってもいいし(ポイントのまま消費するとポイントがつかないから)。アプリから銀行口座にも出金できます。現金化できますよってことです。

LINE Payの強みは、この銀行口座に出金できるところ。いずれPayPay(ペイペイ)も対応してくるはずです。

だって、20%引き「相当」ってポイント還元ってことだけど、もし、ポイントを銀行に出金できるなら、それは事実上キャッシュバックでしょ? 手数料はかかるけど、お得!ってことです。

この傾向は続くはずです。

現金ユーザーをどう取り込むの?って、スマホ決済の課題だから、①信用、②簡単、③お得のどれかは今後も改善していくはず。目下、お得ってところのアピールが続くだろうけどね。

でも、どうせ払わないといけないものは、ポイントからキャッシュバックルートがあるよは知っといてもいいのかなって。でも、とくに知るべきはこれ!

2 LINE Payは色々なキャンペーをやっている。エクストラボーナスタイムのときを知れ!

気がつかれましたか…

そう。スマホキャッシュレスは、キャンペーンこそが真価。激アツのとき。

たとえば、キャンペーンとしては弱いけど、LINE割とかもちょっとしたお得なところがチラリとでてくるわけです。

CMの賀来賢人(かくけんと)さんの変顔や、ポーズがちょっとクスってなるからちょっと見て欲しいけど。

LINE わり、キャンペーン中に使うことで、1万円分があたったりします。ならば、「Payトク」はどうでしょう!

 Payトクアピールタイム!!

そう。スマホで買うと20%戻ってくる。いざ、エクストラボーナス!!

・キャンペーンの期間

12月14日(金)0:00~12月31日(月)23:59

PayPay(ペイペイ)と違うところは、バーコードだけじゃなく、ネット注文(オンライン支払い)や、電力会社とかの請求書払いにも対応しているところ。

でも、基本のお店でバーコード支払いをするときは3.5%に上乗せです。

キャンペーン20%。すなわち、23.5%バック。

後日ポイントとしてだけど、すごくお得。

しかも、隠れお得ポイントはコレ!

繰り返しているってコト?

そう…Payトク。今回12月のキャンペーンだけど、9月・10月にもPayトクのキャンペーンはやってます。

9月: http://pay-blog.line.me/archives/11926945.html

10月:http://pay-blog.line.me/archives/12664652.html

ちょっとずつお得度が増しているから、たぶん、人気キャンペーンのはずですよ。PayPayとの競争も考えれば、今後もやる可能性は高い。

ならば、月ベースで、普段買いをするもの。リピートするようなもの。そうでなくても、2万円ぐらいのもの。取りにいってもいいはず。

この機会に、LINE PAYのPayトク。ビバお得を知ってみてください。

ただ、1つ気になるもの見えますよね。

ポイントバックは5000円相当。それすなわち、1つのキャンペーンで最高で25,000円分の買い物まで。

5000円までだよといったリミット。

そう。PayPayのキャンペーンと比べて、たいしたことないんじゃないの?という疑問がでてくるのはここです。

ならば、お見せしましょう! あなたのキャッシュレスライフのために。Payトクの理を今ここで。

そう、この世にとけないナゾなどチリひとつありません…当たり前のことを、また、こんな言い方していると、おこられるかもしれないけど。

でも、コツコツ取れる方がメリットが大きいってことです。瞬速で終わるキャンペーンよりもね。

コホン…それでは、LINE Payの理をとくとお聞かせしたいと思います…

2 炎の椅子取りか。マイナーな隠れオアシスか。なぜLINE Payがお得なのかを説明しよう!

①LINE Pay

②PayPay(ペイペイ)

つっこむよっしー犬

よ!PayPay(ペイペイ)の二番煎じ!! ぺいぺいインパクトは大きかったよね。CMの段階で差がついてる。

つっこむよっしー犬

20%バックでも、最大5000円相当でしょ?買うの25,000円までのマイナーサービス!! マイナーで地味なんじゃないのーっ!

 

トドだよっしー

きみばか犬です!! キャンペーンする方はそれでいいけどね。パッと炎をつけて、キャッシュレスのすごさを印象付ければいいから!

10万円以上で安くならないApple製品で、Macbookとか、iPadとか買えた人。PayPayに絶対いいイメージ残るはず。

 

トドだよっしー

20%バックもそうだけど、全額バックとかにあたったりしたら、ブランドのPayPay(ペイペイ)って名前をすごく覚えてもらえる。

ペイペイがどんなキャンペーンだったのについては、こちらの記事を見て欲しいけど。

 

ビックカメラ!! PayPay(ペイペイ) 使えるお店に家電量販店はじまる!ソニーキャンペーンも使うとものすごくお得!!

 

トドだよっしー

でも、インパクトドカーン!!のキャンペーンはどうなる?

 

つっこむよっしー犬

すぐ終わっちゃいます…。

 

トドだよっしー

そう。だが、しかし!100億円ものキャッシュが用意できてたとしたら?

 

いっ、1週間でおわっちゃいます…。1日10億円が使われました。

 

トドだよっしー

まさにその通りで。ホントは、12月4日からの4ヵ月キャンペーンを考えていたけど、9日持たなかったよね。

 

 

トドだよっしー

ブランドを覚えてもらうって意味では、PayPayは成功。でもインパクトドカーンなキャンペーンは、取れない人もいる。椅子取りになっちゃう。

 

そう。

2 ブランドよりも得をとれ!!

これです。100億円あげちゃう!といっても、もらえないひともでる。すごく人気がでるって、あぶれちゃう人もいるってこと。10億あげちゃうキャンペーンだったら、1日持たない。

そして、このペイペイ終了のタイミングで、Payトクの理を語る者なぞ、まずいない!!それは、すごいキャンペーンの後だから。そう。これは…

チャンスだ!

あまり注目されていない20%キャンペーン。だからいい。ユーザーから見たら、競争が少ない方がいいし、必要なときに使える。それがいい。

しかも、毎月開催されます。きっとこれからも。ほぼ間違いない。

(公式キャンペーン告知内容:https://linepay.line.me/campaign/paytoku.html?utm_source=tw&utm_medium=tweet&utm_campaign=1812paytoku&utm_content=01)

細く、長く、お得を知りし者。それが今日のテーマでございます…。ぜひ、お見知りおきを。

もちろん、10万円以上のMacbookとか、iPadとかを基準に置いちゃうと感覚ずれちゃうけど。2万5,000円/月って、そんなに小さな額ですか?

そう。コツコツってこういうことです。何もしなければ、なにもおこらない。20%バックは小さなバックではない。ペイペイを忘れたらなんといいますか? そう。ボーナス。

日常で欲しい2・3万のものもあるはずですよ。

たとえば、ハンディ―クリーナにもなるから、さまざまな場所で使えるダイソンクリーナーとかね。期間限定で2万9,800円ぐらい。

普段は32,000円するけど、5,000円バックならSwitchだって検討してみてもいいはず。

これはスポットで欲しい例だけど、日常で必要なものもいいはず。食品とかね。

たとえば、LINE Payの対応店 Joshinとか。

こうやって、お米や食べ物だしています。必ずリピートで消費するようなものを。つど、20%バックをひろうのも全然わるくない。

https://joshinweb.jp/top.html

3 LINE Pay対象になる店舗はどんなお店。あと注意点は?

1 対応するお店

これです。さっき見た、①バーコード支払い以外にも、②ネット支払い(オンライン)、③請求書支払いにも対応してます。

白木屋、魚民、笑笑とか庶民の飲み屋さんもいいけど、オレンジで囲ったところが、個人的に大きいかもなって。

ローソン・ファミリーマートだったり、家電量販店のJoshin(ジョーシン)。家電といっても、品ぞろえは広いけどね。

それに、寒い季節にzozotownのインナーがあってもいいし、本が好きな人には、毎週、電子書籍でお得なキャンペーンをやってるhonto(ホント)サービスもいいはずです。

新品の本を安く買う やり方なら Amazonで買うな!このネットショップがおすすめ

hontoサービスってなに?って人もいるかもしれないけど。書籍って意味ではいいサービスなのでおすすめしますね。

あとは、公共サービスで、東京電力グループのTEPCOが入っているところもいいところです。

(公式キャンペーンページ:https://linepay.line.me/campaign/paytoku.html?utm_source=tw&utm_medium=tweet&utm_campaign=1812paytoku&utm_content=01)

対象となるお店とかのアイコンをクリックするとホームページに飛べるので、必要なところを見てみてください。

LINE Pay(ラインペイ)が使えるお店全体って意味では、こちらになるので色々みてみるのがいいはず。

https://line.me/ja/pay/merchant

2 ちょっとした注意点

キャンペーンの対象にならないものもあるので、そこだけ気を付ける必要があります

① お店:薬とかのドラッグや保険を扱っているもの、ふだん電子マネーで決済できないようなサービス

②LINEカード:スマホじゃなくて、プラスチックのプリペイドカードを使った支払い

③クレジットカード払い:適用外なので、LINE残高から支払う

④LINE ポイント払い:適用外なので、LINE残高に交換してから使う

まず、薬とかのドラッグや保険、または、ふだん電子マネーで決済できないものが対象にならないので、注意してください。

それと、スマホじゃなくて、プラスチックのプリペイドカードを使う人もキャンペーン対象外です。

 

クレジットカード支払いと、ポイント払いにはポイントがつかないってこともそうだけど、ポイントはLINE PAY残高に交換できるので、そこから払うことになります。

参考:http://pay-blog.line.me/archives/13301903.html

3 LINE Payへのチャージは?

LINE Payアプリからの登録はものすごく簡単だけど、チャージですよね。

①銀行口座、②セブン銀行 ATM、③ファミリーマート(Famiポート)、④ローソンレジでチャージすることになります。

https://help.line.me/line/android/categoryId/20000113/

ここのヘルプページが参考になるはずなので、見てみてください。

とくに、銀行口座の登録については、この動画が参考になります。もし、よかったら。

4 LINE Payの始め方は

簡単です。アプリから5分以内。あっという間。

アプリのその他から、LINE PAYをタップ。

はじめるボタンから、番号やパスワードとかの基本情報を登録するだけです。これで、いつでもお得レディになります。

5 まとめ

どうでしょうか。LINE PayのPayトクキャンペーン。たしかに、ポイント付与は5000円までなので、大きくドカンと買うことはできないけど。

でも、食べ物とか、日常で使う物・リピート必要なものを考えたら2万5千円ぐらいの買い物ってけっこうあるはずで、今は、まだマイナーなキャンペーンってイメージがあるから、使いやすいはず。

毎月アナウンスされるPayトクを知って、人知れずコツコツお得なところをひろってけば、普段だったら何も残らなかったものが、ほぼ現金という形で残ります。

ちょっとした手間で、けっこう大きいはずですよ。もしよかったら、使ってみてください。レッツお得で!

それでは、また。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

あいさつ

いい記事があったときに、ぽちっと押して頂けると励みになります。みなさんの応援が必要です。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ



sponsored link