よっしーの食品せどりと田舎でオールジャンルせどり

【交換シンプル!】トリマ 銀行振込のやり方と方法。Step2でとまっちゃう人も大丈夫。銀行一覧はどこ?もあるよ

time 2022/04/27

【交換シンプル!】トリマ 銀行振込のやり方と方法。Step2でとまっちゃう人も大丈夫。銀行一覧はどこ?もあるよ

sponsored link

1  ポイ活。トリマで貯めたポイントを、現金でもらおう!

こんにちは。今日は、トリマアプリで、銀行振込のやり方を説明したいと思います

で、換金申請

やり方は、わかっちゃえばシンプルだけど

とっかかりですよね

まず、ここでは、銀行一覧とか。具体的な方法とか。詳細なやり方について、説明したいと思います。

とくに、ポイント交換と違って。銀行振込の場合は、①振込額2000円のときと、②Step2で、ちょっと止まっちゃうところある。

なので、この後、詳細に絵をつけて説明したいなって思います。

具体的なところだけど。

通勤でも、仕事でも、買い物でも、すべての移動がポイントになる、トリマアプリ。

ここだったら。トリマ100万マイルは、1万円だけど

最初に、結論

換金申請したあと。

大体5日で、振り込まれます。全国の銀行が対象。で、手数料はなし

もし、2000円申請したら、5日後に。2000円で振り込まれます

 

で、振り込まれると。こんな風に、Cyber Agent(サイバーエージェント)って名前が明細に表示されます。

ちなみにCyber Agentは、ネット広告トップクラスの会社

Abema TVとかが有名だけど。母体が、ちゃんとしたところ。なので、トリママイルのポイントの取り扱いについても、とくに心配しなくて大丈夫ですよ。

いちおう。振り込みの目安としては、5-7営業日を見てください。

で、実際に。銀行振込の申請のやり方ですよね

で、やり方にについては、交換ってところからクリックしていくだけ!

そんな難しくないよ

一応、Tポイントへの交換方法って記事も書いてるから。必要な人は、こっちも見てほしいけど。

【いつ反映するの?】トリマでTポイントに交換する方法を詳細に説明。大体、4日ぐらいで反映するよ

ポイントのときと違って。銀行振込のときは。

1点。わかりにくいところがある!

なので、最初に知っちゃってください。銀行振込の場合の、わかりにくいポイント

それはこれ

①トリマアプリの操作。Step2 で「あれ?これ進めない…」ってところの後の操作。それと

②振り込んで欲しい銀行の「最低交換額」は1000円なのか、2000円なのか

この2つさえクリアしちゃえば。すっごく簡単です。

この心配ポイントについては、後で説明しますね。

そして、操作が、とまるところ

ある場所で、ん?ってなる

それは、ここ。Step 2の「交換申請に進む」(緑)が黒抜きになって。「あれ?これ進めない…」ってなるんだよね。

ようは、ドットマネーには交換されてる。でも、トリマアプリから、銀行に振り込めない状態。

こういったときは、操作は無視して。履歴からドットマネーにアクセスするだけなんだけど、後で説明しますね。

それと銀行によって。

「最低交換額」が1000円か、2000円かの確認も重要です。

理由は、ポイントに失効期限があるから。しかも、ドットマネーに移行させてから。失効期限が表示されるんだよね

だから。自分が使ってる銀行の「最低交換額が2000円」の場合は。10万(トリマ)マイルでなく。20万マイルためてから交換するんだよを、ちょっと頭の片隅に。

でないと、下手したら。頑張ってためたのに。なくなっちゃうかもしれない。

これも後で見ていきましょうか。

あと、こんなことも気になるかな

銀行振込で気になりそうなこと

この辺の結論も、書いておきますね。

①振込先の銀行の一覧は?
→ドットマネーが対応するから。全銀行が対象

②最低交換額1000円・2000円の銀行を教えて
→三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行が1000円
それ以外は、2000円です。2000円の銀行使う人は、20万マイルためてから。交換した方がグッド

③振込手数料はかかるの?
→かからない。2000円だったら。2000円のまま振り込まれます

④本当に現金で振り込まれるの?
→大丈夫ですよ。個人的に振り込み実績もあります。Cyber Agent自体、母体も大きいから、安心していいはず

⑤何日ぐらいで、振り込まれるの?
→大体、5から、7営業日ぐらいです

⑥トリマから銀行振込をするときの手順は?
→この後、説明しますね。でも、交換ってところからクリックしていくだけです
Step 2 だけ、操作がひっかかるかもしれないから。そこは説明しますね

⑦振込されたか、どうやって確認すればいいの?
→トリマアプリの交換履歴か、銀行の明細で確認ができます

こんなとこかな。

で、振込の絵としては、こんなイメージ。1月26日に交換。で、1月31日に反映してるでしょ。

これは、トリマアプリと。三井住友銀行のWeb明細で確認してるけど。

ここで、いいたいことは、ちゃんと振り込まれるよ!ってこと。

で、残るところは、交換手順だけですよね。これも、そんな難しくないので、安心して欲しいなって。

できるだけ、詳細に絵をつけてくので、操作をなぞってくれたらって思ってます。

で、いちおう念のためというか。読む人によって。

トリマ アプリってなに?って人もいると思うので。ここだけ、最初にふれちゃいます。ごく簡単にね。

もし、具体的な操作方法について、いきなり知りたいって人は、3の「さあ、現金に交換しよう」ってところまでとばして見てください。

それでは行きましょう!

2 トリップマイル(アプリ)ってなに?

ここはシンプルに。移動がポイントになるアプリです。0(ゼロ)は2つとるから。ここだと1万円だけど。

移動すると。こうやってタンクがたまって。クリックして回収するだけ。タンクは1本が1円ぐらいのイメージです。※2022年に報酬ダウンの変更(60%ぐらいの報酬)がありました。

ちなみに、回収するときは、短いCMを流すことになります。大体、10秒から30秒ぐらいかな。それがポイントになります。

じっくり見る必要はなくて、背景みたいに流すイメージ。でも、TV CMみたいに、気になるものもあったりしますよ。

アプリとしては、広告収入(と地図作成)で成り立ってるので、気になるものだけ見ればいいと思うけど。

つくりが、すごくシンプルだから。大体見た目で、操作がわかります。

で、特徴としては、移動がポイントになるってところ。

個人的には、Uber Eats(ウーバーイーツ)をやっていて、ためやすいってこともあるけど。

そうでなくても。移動距離が長い人っていると思うんだよね。仕事とかでも、通勤・通学や、買い物とかでも。

GPSがベースになっているから、動いた距離がベースになって。ポイントがたまっていきます。

高低差をひろうから、ちょっと変動するけど。タンク1本7kmぐらいって思えばいいはず。

で、トリマポイントから、ほかのポイントに交換できる対象も広くて。

Tポイントや、銀行振込のほかに、こういったポイントもあります。

アマギフや、ファミリマートで、コーヒーや、お菓子に変えてもいいしね。移動する人は、けっこう使い勝手いいですよ。

で、このあと、トリマで、銀行振込をするときの手順について、具体的に見ていきますね。

3 さあ、現金に交換しよう

交換→他社ポイント→ってところから、クリックしていくだけだよ

1 銀行振込の手順について

一見、長く見えるけど。やることはシンプル。クリックしてすすめていくだけです。

でも、絵をつけとくから。もし、やり方わからないなって思ったら。参照してみてください。

1 まずは、20万マイルためよう!

本当は、大体、10万マイルで大丈夫だけど。交換は2000円がミニマムだよって銀行があるので、そこだけチェックしていきましょう。

銀行一覧というか。対象としては。

ドットマネーを経由するから。全銀行が対象だけど。

最低交換額は1000円か、2000円かで違います。

ここの銀行は1000円

それは。

三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行は1000円

→ トリママイルとしては、10万マイルで交換できます。

で、それ以外の銀行を使う人は。

→2000円なので。20万マイルためてから。次の交換に入ってください。

ここは結構重要で。

ドットマネーに入ったとき。ポイントには失効期限があります。

すぐ、10万マイルから → 20万マイルにためられるひとは大丈夫だけど。宅配をやってるとかでないと。難しいと思うんだよね。

なので、せっかく頑張ったものが、なくならないように。「最低交換額が2000円」の銀行を使う人は、20万マイルためてからってのは、要チェック。

では、次に進みましょう!

上部、まん中の「交換」をクリックしてください。

で、アイテムが表示されてると思うけど。銀行振込のときは、他社ポイントをクリックします。

トップに、Amazonのギフト券が見えてるけど、もっとググっと下。

そう。この画面。銀行振込ってところで。10万マイルで交換をクリックします。

で、注意事項がでてくるけど。いってることは、

①銀行への反映は数日かかるよってことと

②交換されたかは、自分で確認してってこと

トリマから見たら、ドットマネーが管理してるところだからですよね。

このまま交換申請へ進みましょう

ちなみに、ドットマネーのアカウントは事前につくっとく必要ないよ!

このまま進めれば大丈夫

ドットマネーは、トリマだけでなく色々なサイトのポイントを交換してくれるところだけど。

先に、ドットマネーのアカウントをつくっとかないといけないの?って疑問があるはず。

で、答えとしては、とくに作っておく必要はないです。トリマのIDで入れるから。

このまま「同意する」って、ボックスをクリックして。トリマのIDで口座開設ってところをクリックしてください。

※個人的に、ドットマネーのアカウントは。Tポイントを交換したときに、作っちゃってるので。ちょっとTポイント交換のときの画像をつかってます。

画面があわないよ…って場合もあるかもしれないけど。基本的には、「同意する」とか。「交換申請に進む」ってボタンをクリックしていくだけですすめます

STEP1のマイルをドットマネーに交換

で、ここから何ポイント交換するの?ってとこだけど。

イメージ図は、ドットマネーを経由して、トリップマイルから、現金にかえるよって説明。

で、ちょっと知っておくべきこと

銀行振込のときは、1000円の人と、2000円の人の、2パターンがいると思うけど

※1000円(=10万マイル)

これ。アプリ上は、10万マイルずつしか入力できないです。

なので、2000円の人は、2回同じ操作をすることになります。

でも、画面で見た方がいいかな。

交換マネー数ってかかれてると思うけど。この下。

例)30000ってところを、指でタッチしてください。

手入力ができるようになります。うまくできない人は、2回タップしてください。

で、右上にマイル残高:10万ポイントって書いてあるでしょ? これが上限。

本当は、今回20万マイル持ってるはずなんだけど。

仮に、ここで、2000円を交換しようとして、20万ポイント入力しても、エラーがでます。

「保有ポイントを越えてます」って表示がでる

つまり、入力は、10万ポイントしばりになってます

なので、ここでは、10万ポイントで入力しましょう。0を5ついれてください。

すると。ドットマネーのところで。1,000マネーが表示されます。

もちろん。このままでは、1000ドットマネーのままだから、このあと、日本円に変えていきます。

すると、画面にグルグル表示がでて。

「交換が完了しました。STEP2へお進みくださいが表示されます」

もちろん。再確認。ここでは、マイルが、ドットマネーに変換されただけです。

※ちなみに、2000円を交換する人は、一度ホーム画面に戻って。「交換→他社ポイント→銀行振込」で、

同じ作業をもう一度する必要があります。でも、「4 2000マネー交換の人はどうすれば?」って、ところで書いてますので。

そこまで読み飛ばしてください。

なので、

次は、ドットマネーから→日本円なんだけど。

ここで、イレギュラーがあります。

2 注意!「交換してSTEP2へ」の操作のところは、そのまま進めない

ちょっとイレギュラー。ここで操作がとまるはず

それは。「交換申請に進む」ボタンが黒抜きになって。すすめないから。

ちなみに、STEP2の交換申請ボタンはクリックしても、なにも反応しないです。

でも、大丈夫。ちょっとアプリの説明不足で。この流れでは、操作できないだけ。

そのままは、進めないけど。問題ないってことだけ片隅に。

いちおう、ドットマネーとしては、上部に「1,000マネー」って残高がでてるので。これをなんとかしていきましょう。

で、どうするかというと。

わかっちゃえばシンプル!

ドットマネーの画面から操作をします。銀行振込についてはね。

で、それは、交換履歴ってところから、操作するだけ。難しくない

なので、一度ホーム画面に、戻ります。

で、交換→他社ポイントをあけると。10万マイルへったことわかるでしょ?

それは、マネー1000円分。ドットマネーに移行させたから。

ここで。

→交換履歴から(ドットマネー)を開くを押してください。

そのあとは、ドットマネー残高で。1000マネーあるよって画面になってるはず。

上にタブがあります。「つかう」ってところを押してください。

僕は、過去に交換したことがあるから「最近交換したサービス」で、Tポイントと、銀行振込したよって表示がでてるけど。

その下。銀行振り込みってアイコンがあるので、ここをタップします。

で、使ってる銀行ですね。僕は、三井住友銀行を使ってるから。これを選択するけど。

やることはシンプル。振り込んで欲しいところの、銀行口座の情報を入れるだけ。

振込先ですよね。

たとえば、支店名、口座番号、口座名義などを入力します。

次に、交換マネー数。

ここは、銀行が1000円から対応してるなら、1000と入力すると。自動反映されます

三井住友銀行でも 1000円が表示されます。

あとは、私は、ロボットじゃないよにクリック。で「確認する」を押してください。

で、確認画面がでるため。「申請する」をおします。

すると、申請が完了しましたが表示されます。

で、申請としては、これで完了です。あとは5-7営業日待ってねって内容だけど

作業としては、以上です。お疲れ様でした。でも、簡単でしょ?

で、2000円分交換の人もいますよね。

次は、これ。

4 2000マネー交換の人はどうすれば?

2000円マネーからって銀行もあるでしょ

たとえば、PayPay銀行や、新生銀行とか。こういう人は、2000ドットマネーが必要なので。

1000マイルずつ。2回。ドットマネーへの交換が必要です。

ほら。さっきの画面。ここで、20万マイル。一気に交換できなかったでしょ

トリマだと。10万マイルずつ(1000ドットマネー)単位でしか、交換することができない。

なので、マイル→ドットマネーの交換を2回やってあげる必要があります

場所としては、交換→他社ポイントで、もう一度。10万マイルを→ドットマネーに交換してください。

そのあと、→交換履歴から(ドットマネー)を開くを押すと。

そのあとは、ドットマネー残高で。2000マネーあるよって画面になってます。

ちなみに、その他の銀行を選ぶって人は。

ここに金融機関名を入れて、検索します。

僕は千葉なので。大手地銀の京葉銀行にしましょうか。

たとえば、こんな感じ。予測変換がでたりするけど。

対象の銀行を入れて。入力。

あとは、次へです。

やることは一緒。

銀行口座の情報。振込先を入力するだけです。

で、「確認する」を押して。「申請する」だけ。

基本は、同じことなので。難しくないはず。

全体の操作としては、これがベースになります。

5 振込確認方法について

で、あとは、あまり心配する必要はないけど。振り込み後の確認ですよね。

個人的には、交換履歴で確認すればいいかなって思ってるけど。

さっきの交換→他社ポイントのトップ画面に

「交換履歴(ドットマネー)を開く」があるので。そこをあけて。

下に「ドットマネーの交換履歴」って場所があるので、ここをクリック。

もちろん。銀行ベースでも。Web明細で確認ができるので。心配しなくていいはず。

いちおう、振込元としてはサイバーエージェントになってるはずですよ。大体こんなイメージかな。

4 まとめ

なので、文字で説明すると、どうしても長くなっちゃうけど。考え方としては、画面が求める通りにクリックしていくだけです。

やり方としては、すごくシンプルなものだけど。事前に、本当に振り込まれるの?ってところや。

ドットマネーのアカウントの事前登録が必要かわからないから。ちょっと不安に思うはずなので。もし、よかったら参考にしてみてください。

トリマアプリは、ポイ活としてはためやすいし。とくに、現金だったら。使い勝手が広くて便利なはず。しかも、トリマは、操作がわかりやすいしね。

ウーバーイーツ・出前館や、ヤクルトレディとか。宅配。配送の人なら。仕事のついでも、手間いらずでポイ活ができるので、

もし、よかったら使ってみてください。おすすめですよ。

Google Play
トリマアプリへ

App Store
トリマアプリへ

トリマは移動するときに、たまるタンクが3つあって。10,000ポイントをつかうと。タンクを10個まで増やせます。(過去に値段が8,000→1万にあがってます)

で、スタート時の紹介コードについては、使った方がお得だよって。ここでは説明したいなって思います。

…僕は昔。他人にもうけさせるのイヤみたいな感覚があったから。あまり、紹介コードでスタートしたことはなかったんだけど。

でも、最近、暗号資産をやるようになって。この認識が大きくかわってます。

最近のサービスって。紹介コードつけないと。自分が損することが多いです。

たとえば、バイナンスとか。紹介コード使ってスタートさせないと手数料のところで損をします。

色々なものが、スタートするあなたにメリットがあるから、入力するってサービスになってきてるので。

ちょっと、僕の過去の失敗も含めて。紹介コードは使った方がお得だよってことが伝わったらなって思います。

ちなみに、紹介できる人は10人まで、ポイントが50円もらえて。僕は、もう10人終わってます。

なので、紹介コードは、もし、あなたがよければ使ってって認識。それは、探す手間が省けるから。

もちろん、このコードである必要はなくて。たとえば。twitterで「トリマ」って検索すると。紹介コードがでるので。どれか準備して使ってみることをおすすめします。

単純に、自分にメリットがあるからでいいと思いますよ。

ちなみに、タンクは1個増やしとけば十分だと思うけど。登録するときに、下のコードを入力すると、5000マイルがもらえるから。もし、よかったら利用してみてください。

価値としては50円分。僕はもう10回紹介した後だから、僕にポイントはないけど。スタートするときに、5000マイルあることは大きいので、もし、よければ。

コード:QpQSGN6ym

それでは。また。



sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

あいさつ

人気の投稿とページ

いい記事があったときに、ぽちっと押して頂けると励みになります。みなさんの応援が必要です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スケジュール

2022年10月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


sponsored link