よっしーの食品せどりと田舎でオールジャンルせどり

【完全初心者】ブログのアクセスが少ない? 最初だけだよ。 ヒトと比べるのやめてごらん

time 2018/09/08

【完全初心者】ブログのアクセスが少ない? 最初だけだよ。 ヒトと比べるのやめてごらん

こんにちは。このツイートの「ブログを始めて1週間ですが、アクセスが少ないです」って相談した人が気になりました。

そうだよね。1番最初に書くブログ。ものすごく時間がかかる。8時間ぐらいかかったり、1日が簡単につぶれちゃう。しかも、僕とか、20時間以上かけて一生懸命書いたものが、まったく読まれなかったときに、ちょっと哀しくて、この辺で悩む気持ちわかります。

でもね。だからといって、Twitterで「ブログ初月で1万PVを達成しました」みたいなものがあったとしても、あれノイズです。それこそ、まったく気にする必要なんかない!

なぜかっていったら、初月で1万PVを達成した人はチャンスを逃したから。1年後にはまずいない。長い目では、たぶん、あなたの方が有利です。

ん?どういうことって思うかもしれないだろうけど。これね。ポイントがあって、基本、コツコツ重ねられる人の方が強いんです。理由は「失敗をたくさん知っているから」。

過去の僕に話しかけているんだけど、なんとなく、Twitterで「ブログ初月で1万PVを達成しました」よりも、僕は「1回もバズったことなく、1万PVを達成しました」の方がすごそうな気がしない?

それって…マグレじゃないから。気づきがあると思っています。

ブログでアクセスを集めているような人って、こうすると上手くいくよ!って問題解決をズバッ!!て書いてくれているけど、ぼくは、ストレートにその答えがでたわけじゃないって方が、重要だと思っていて。

失敗から学ぶじゃないけど。このやり方だとうまくいかないんだなって、失敗パターンを一杯知る。そして、ダメなやり方を少しずつ避けていくなかで、正しい道をなぞっている。問題解決に気づく。ここにポイントがあると思っています。

もう1度あなたに聞きたいけど…「1回もバズったことなく、100万PVを達成しました」の方が、価値が高い気がしない?

「ブログを始めて1ヵ月ですが、アクセスが少ないです」の気持ちはわかるけどね。でも、これってね。「ブログを始めて1週間で、1万PVを達成しました!」よりも、価値あります。気づきがあるから。

【完全初心者】ブログのアクセスが少ないのは当たり前【これを読め】

ちなみに、今回の記事は、manablog(マナブログ)さんの記事を参考にしました。ブログアクセスが少ない人の問題解決をトータルで書いてくれているし、メインは、こちらをおすすめしたいです。月80万PVの実績があるしね。

https://manablog.org/

でもね。サブの部分で、僕も、ちょっと言葉を足したいなって思っていて、「ブログを始めて1ヵ月ですが、アクセスが少ないです」。これね。やっている人はそうなんだよね。あたり前じゃないんだよね。

1 暗闇でつまずいた石ってダイヤモンドじゃないの?

「ブログを始めて1週間ですが、アクセスが少ないです」。これね。全部そうなんだろうけど。「気づきと戦っているときは、ひたすら暗闇の中」です。

そして、そこをスモールクリアできたときに「あたり前だなって」なるんですよ。逆を言えば、そこまでは悩みます。たぶん、まだ、あたり前じゃないですよね?

これ茶化しているわけじゃないけど、あなたが聞いている大先輩もね。自分がハイパー初心者だったころ、忘れてます。

ブログって、ステップバイステップ。だから、何万回と挫折して、スモールクリアをした人ほど、あたり前だよねって言える幅が広いってことは知っておいてもいいかなって。たぶんね。

フォークボールの握り方でいえば、最初は意識していたかもしれないけど、もう無意識のはず。ブログを始めた人が、Google検索で、上の方に表示されるのは時間がかかるよってところもあるけど、

そういった仕組み以外でも、あなたが「気づきと戦っているときは、ひたすら暗闇の中」です。で、そこは、あなたがスモールクリアできるまで、ブログを始めて、1週間…1ヵ月…1年間。変わらないです。

「ひたすら暗闇の中」です。

でも、何万回も挫折してください。理想と現実のギャップ。「気づく。スモールクリアをする。自分の言葉にする」。これが、彼らを作っています。

気づいちゃって下さい。

とくに「ブログを始めて1ヵ月で、1万PVを達成しました!」。他の人の成果は、気にする必要ないです。ノイズ。いいものはマネすればいいけど。そのタイトルのところ、上澄みは、ホント気にする必要がない。

だってね。「ブログを始めて1ヵ月で、1万PVを達成しました!」って人、1年間続く人ってほんと少ないですよ。それ。ほんと価値があるかはわからないです。

「1回もバズったことなく、1万PVを達成しました」の方がすごそうって気がしません?もちろん結果として、波に乗ることはあるとしてもね。

2 稼ぐ人の裏ワザ

1 1つのカゴにくさったタマゴを盛ったのか

それとね。僕、ここの項目好きです。「稼いでいる人には、裏ワザがあるんじゃないの?」ってとこ。これみんな思うはずなんだよね。

でも。たぶんね。ないです。ここもたぶん「気づき」です。

ハイパー初心者のときは、あまり意識しないけど「ブログ記事の価値ってなんだろう?」って考えてみるのおすすめします。サイトの中に、金のタマゴを盛っていくこと。

1つ1つの記事がタマゴです。

最初は意識しないけど、ブログ記事ってお金に換えることができるような価値があります。1個1個の記事って商品みたいなもので、お金ってブログ記事から生まれてます。商品と違うところは、売上が上がっても記事がなくならないとこ。

だから、考え方としては「配当」なんだけど。タマゴが小銭を生みます。

でもね。僕もそうなんだけど。一生懸命つくった金のタマゴは、ほとんど泥団子になります。最初は全部泥団子。

時間をかけたらいいものができるのっていったら、そんなことは絶対ない!もちろん、そのときどきは一生懸命書いているんだけど。やっぱり絶対的な量ってあります。受験勉強だって1週間程度の学習じゃ、たいしたレベルじゃない。仕事だって240時間。始まって1ヵ月なんて、ほんとに役に立たない。

「気づきと戦っているときは、ひたすら暗闇の中」です。そして、エンドレス泥団子マシーン。

2 こっ、これは…ナイスエッグ!

でもね。そこもステップバイステップです。

「量。本数を重ねて、ただ繰り返す」。ちょっとセンスが磨かれて。泥団子のカゴに、偶然、銅のタマゴが生まれる。そこで、読者がちょびっと増える。

ん?と思って、なんでこれが読まれるんだろうって考える。また、試行錯誤する。また泥団子が増える。でも、ちょっとずつスキルが磨かれ、ナイスエッグが増えてくる。たぶん、これです。

たぶん、これですと書いているのは「気づきと戦っているときは、ひたすら暗闇の中」だから。スモールクリアができるまでは、わからないんですよ。

でも、「継続することで、センスやスキルが磨かれ、少しずつ高品質な記事がサイトをためていくこと」。ここからかなって。

ちなみに、このブログは200記事あるけど、180記事は泥団子。消してもほんとは問題ない。残りの20のうち、1個が銅のタマゴかなぁ。とにかく少ないです。

もちろん、つくっているときはナイスエッグと思って作っているけど、判断する人は、読む人です。ほんと、ジャッジメントは、読む人。

少なくとも日記じゃだめってところ。「今日、僕はキーマカレーを食べました」にはなんの価値もない。もちろん、自分のメディアだから、何書いてもいいんだけど。

基本は「問題解決」について書いています。こうすると不安が解消するよとか。こうするとこんなことできるよ。楽しいこと増えるよってやり方。

Googleって巨大な質問箱だから、書くことって、大体「こうすると問題解決するよ!」って内容です。自分の知識や経験をシェアしながら。

そして、何個か型もあります。基本は、結論ファーストがいい!「問題解決の結論書いて。理由をポンポン。しかも、やり方、簡単。たとえばね…で説明」とか。

話くちは、過去の自分か、友達に話しかけるイメージがいいです。

3 なんでそんなこと言えるの?

これね。失敗しているからです。このやり方だとうまくいかないんだなって、ダメなパターンを理解してきます。

ブログでアクセスを集めているような人って、こうすると上手くいくよ!って問題解決をズバッ!!て書いてくれているけど、ぼくは、ストレートにその答えがでたわけじゃないって方が、重要だと思っていて。

こういった人も見ていると、結構色々、試行錯誤したり、トレンドやニーズを図ろうとしてます。成功法則を知っているから、アクセスが来たじゃないなって思っていて。

繰り返す中で、あっ。これ違うなってのに気がついています。上手くいくやり方を裏から聞いているみたいなもので、ブログでアクセスを集めているような人って、失敗パターンを一杯知っています。

でもね。重要なことって、その失敗パターンって、つまずくのがあなただけじゃないってところ。大体の人がつまずくから、結局ね。ダメなやり方を少しずつ避けていくなかで、正しい道に近づいていくのがポイントだろうなって思ってます。

継続することで、センスやスキルが磨かれるっていうよりはね。たぶん、自分の下手なところ、ダメなところが削られて、光ってくなのかなって思っています。

どう解決しますか?

4 それは圧倒的量!

第1段階は、それしかないんです。解決するには。だって、これ見てもらうとわかるけど。6年間のまとめとして、「量」。もっと早く、、、気がつくべきでしたって書いてあるんですよ。

イケダハヤトさんのこのブログも見て欲しいなって思うけど。

(引用:http://www.ikedahayato.com/20150907/42221142.html)

6年も続けて、いろいろわかったこと。それって量!って書き方です。過去の自分は読むにたえないと。

で、僕が知っている限り、たしかに、プロブロガーって。あまり記事を書かないんですよ。専業でやっている人でも、毎日記事を書く人は少ない。

でもね。イケダハヤトさんと、マナブログさんが書かない日なんて、まずないですよね。

そういった人に、「ブログを始めて1週間ですが、アクセスが少ないですって相談した人」…それは… ンニョ?(´・ω・`)ってなりますよ。

経験豊かで、実績のある人にやっぱり聞きたいって気持ちはすごくわかるけど。1回自分だったら、どこがネックになるのか言葉にできた方がいいのかなって思いました。

たぶんね。ブログを始めて1週間で、アクセスが少ないってのは自分でもわかっていると思っていて、聞きたいことってそこじゃないですよね。それ、質問が大きすぎるんですよ。

もっと、具体的に何を困っているのか、もっと絞ってあげたらって思いました。

5 小っちゃな問題解決を繰り返しているだけだよ

おそらく、趣旨は「不安」を感じているってところですよね。「想像していたより現実のギャップがあって」アクセスがすごく少なかった。でも、一方で、「ブログを始めて1ヵ月で、1万PVを達成しました!」というtwitterがある。

アクセスが少ないのはわかっていたけど、本当にやってけるか不安だ。自分はセンスないかもしれないし、何からやっていいかわからないってところですよね。

違っていたらごめんなさい。でもね。Twitterで「ブログ初月で1万PVを達成しました」って人。気にする必要ないです。ヒトは人。あまりくらべない方が気が楽です。長続きしなくなっちゃうから。

そして、これ知っといた方がいいです。ブログを1年継続できる人ってほとんどいないこと。ブログ初月で1万PVを達成した人は、9割方、そこが最大瞬間風速です。勝手に消えていきます。

やるとわかるけど、つらいでしょ?文章の生産者になるって「けっこう、キツイんです」。なにを書けばいいんだろう…ってなるし、書いてるときも、考えがまとまらず、とまるしね。

いい意味で鈍感な方がいいかなって。とくに、ブログって長期戦だから、Twitterで「ブログ初月で1万PVを達成しました」って人がほんとにいいかわからないですよ。

基本は、コツコツ重ねられる人の方が強いかなって思っています。

ときに、80万PVブロガーに聞くと、大きなスケールの話が来ちゃうから。自分のちょっと前を走っている人のブログなんかも参考にして見るといいのかなって思います。

でもね。ハイパー初心者の第1段階って、まず2つです。

まずは、①量。そして、。②ブログの価値を意識する=「読者のために」記事を書くという意味がわかるようになる。これだけ意識したらって思います。

量は、たぶん、100記事だと足りなくて、200記事ぐらいです。人によって違います。これ。初心者を脱皮して、自分が作っている記事が、銅のタマゴか、泥団子かわかればいいんです。この記事になんの価値があるの?ってちょっとでも言葉にできれば。

それがわかれば10記事だっていいです。自分の書いたものが価値がありそうかどうか、なんとなくわかることが脱初心者です。

これって、泥団子がいくらサイトに集まっても、アクセスは来ないけど。ちょっとした価値があるものがそろってくると、アクセスがちょっとずつ増えていくからです。

で、ブログの価値ってわかりにくいけど。日記じゃないよってところ。メインはなにかの「問題解決」について書いているんだよねってところです。

こういった疑問に答えるよ。こういったことができるようになるよ。実際、これってどうなの?答えますって。

それをブログのリードのところに持ってくるのが1番いいのかなって思います。冒頭で、「問題と解決の見通し」を書いちゃうこと。これはGoogleが巨大な質問箱だから。

そして、友達に説明するかのように、できるだけ、結論ファースト。理由は、その後、ポンポンってつけくわえる。言葉は小学生が読めるものがいい。難しいところもあるけど、ベースはね。

それが1年継続できたら、たぶん、できることちょっと増えています。

結局ね。そこをスモールクリアできたときに「あたり前だなって」なるんですよ。だから、まずは他人を極端に意識しない。自分がかけるクオリティーで「問題解決」の記事を読者のために書く。記事100は少ないです。

つぎが、キーワードとかです。

【完全初心者】WordPress(ワードプレス)ブログの始め方をシンプルに説明。初心者向けじゃないって嘘だよ。2時間だけつきあってごらん

ちなみに、これからブログをはじめて見ようかなって人は、この記事も見てくれると嬉しいです。

完全初心者向けに「テーマとか、最初のカスタマイズってどうすればいいの?」って書いている人は少ないから。

2 まとめ

僕ね。スマートでなくていいと思うんです。ブログって自分の知識や経験をシェアすることだから。でも、試行錯誤して「気づき」が必要だなって思っていて、数は増やさないとなって思っています。先輩たちは6年って書いているでしょ?たぶん、1000記事あたりが次の目標なんですよ。

その中で、これだと上手くいかないんだなって、失敗事例をたくさんストックするのが重要なのかなってかんがえています。これね。全部そうなんだろうけど。「気づきと戦っているときは、ひたすら暗闇の中」です。

でも、わからなくても、なんとなくアタリをつけれることが重要だし、たぶん、正解は裏から聞かれているんですよ。失敗するところって、みなが失敗するから、このやり方だとうまくいかないんだろうなってところをなんとなく、理解する。

で、何回も挫折するから、ときに気楽に考える。そんなところかなって思っています。ちょっとでも、参考になるところがあったら嬉しく思います。淡々と、気負わず、愚直でいいのかなって。

sponsored link

down

コメントする




あいさつ

いい記事があったときに、ぽちっと押して頂けると励みになります。みなさんの応援が必要です。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ



sponsored link