よっしーの食品せどりと田舎でオールジャンルせどり

【ワードプレス】最初から入っているプラグインって どうしたらいいの?

time 2018/11/02

【ワードプレス】最初から入っているプラグインって どうしたらいいの?

こんにちは。今日は、WordPress(ワードプレス)に最初から入っているプラグインについて、必要な設定をしていきましょう。

作業時間としては5分程。やり方としては、マネをするだけです。たぶん、あっという間にできますよ。

で、たぶん、プラグインって言葉になじみがないはずなので、ちょっと簡単に説明しますね。

1 プラグインってなに?

一言でいうと「お役立ち機能」です。

1 ワードプレスはデフォルトだと物足りないから、機能を追加しないといけない

ワードプレスって、ブログを作るソフトだけど、すごくコンパクトに作ってあります。容量は7MB(メガバイト)。デジカメ写真2枚ぐらい。

文字を太くしたり、色をつけたりする機能とかもなくて。デフォルトだと機能が足りてないです。

なので、プラグインっていう「便利機能」…人気記事を表示させるとか、セキュリティソフトとか、あるといいなって機能をちょっと入れます。

一言でいうと、Wordpress(ワードプレス)を強化するために、役に立つ機能を入れていこう!って内容です。

でも、その前に、はじめから入っているプラグインをかたづけていまいましょう。

2 はじめから入っているプラグインは3つ

これですね。具体的には下の3つ。

①Akismet(アキスメット)

②Hello Dolly(ハロードリー)

③WP Multibyte Patch(ワードプレス マルチバイト パッチ)

いちおう、機能はこうです。

①Akismet(アキスメット):スパムコメントをブロック

②Hello Dolly(ハロードリー):ワードプレスの右上に、Hello Dollyという歌の歌詞をランダムに表示させる

③WP Multibyte Patch(ワードプレス マルチバイト パッチ):日本語の文字化けを防ぐ

①だけ設定が必要で、②は削除。③はクリックして「有効化」します。

説明としては、③→②→①の順番で行きますね。

3 プラグインを設定しよう!

1 WP Multibyte Patch(ワードプレス マルチバイト パッチ)を有効にするのだ

ワードプレスがもともと英語のツールだから、日本語で文字化けしないようにするプラグインです。

操作としてはシンプルで「有効化」ってボタンをクリックするだけです。

ワードプレスの管理画面で「プラグイン→インストール済みプラグイン」。WP Multibyte Patchの下にある「有効化」をクリックしてください。

表示が切り替わって「停止」と表示されていたら、それで終わりです。次に行きましょう。

2 Hello Dolly(ハロードリー)を削除するのだ

このプラグインはちょっと変わっていて、ルイ・アームストロングというジャズミュージシャンの「Hello Dolly」という歌詞を表示するプラグインです。

赤いところをみてください。場所としては、ワードプレスの右上。ここにランダムに歌詞が表示されます。

イヌ

え…それだけ…ほかに意味があるんじゃないの?

 

チワワ

ありません。ジャズは気持ちを豊かにするのですよ。でもプラグインを大量に入れると重くなるので、選んでください。プラグイン残しますよね?

削除しましょう

プラグインって、選んでいれるのがセオリーです。たぶん、「削除」の練習用のはず。もちろん、残したい人は、残してもいいですよ。

やり方は、停止ボタンをクリックして、削除です。次に行きましょう。

2 Akismet(アキスメット)を設定するのだ

このプラグインは少し重要で、スパムコメントをブロックするツールです。

有効化をクリックした後、ちょっとした設定が必要です。

全体としてやることは、

① Akismetを有効化する

②メールアドレスを登録して、無料の設定にする。

③APIキーというパスワードがでてくるので、そこで終了。

だけです。たぶん、実際にやってみたら簡単だなって思うはずです。

 

とはいっても、動画もあった方がわかりやすいので。Akismetの設定を上手に説明してくれている人の動画を引用しますね。他の動画もいいので、よかったら、色々見てみてください。

Akismet(アキスメット)の「有効化」のボタンをクリックします。

上に青で「Akismetアカウントを設定」という枠がでてきます。パスワードを取りに行く必要があるからですね。クリックします。

そう。このAPIキーってパスワードをもらいたいんです。「APIキーを取得」をクリックします。

いきなり英語のページにとぶのでちょっと不安になるかもしれないけど。これ。ワードプレスを作っている会社が提供しているサービスなので。

英語のところは気にせず、そのまま「GET AN AKISMET API KEY」というところをクリックしてください。

ワードプレスにログインするときと別のIDとパスワードが必要です。

プラス、メールアドレスを入れて、右下の「Sign up→」をクリックしてください。

Akismetはただで使えます。値段がついたタグはでてきますが、1番左の「Name Your Price」のところにある「Get Basic」のタグをクリックしてください。

ここ重要です。

もちろん、このツールを応援するために、お金を投じることもできますが、ここは開発者に感謝して、オレンジのところを左にドラッグしましょう。

価格を0のところに設定して、オレンジのところに名前を入れます。開発者に感謝の気持ちは忘れずに。

その後は、「CONTINUE」をクリック。

画面が切り替わるのに少し時間がかかります。

画面が切り替わったら、左側の「Activate this site」をクリックしてください。

すると、APIキーに記号が反映しているはずです。アンチスパムの機能としては、これで有効になっていますので、画面を閉じて大丈夫です。

ちなみに、不安な人は右下の「変更を保存」ボタンをクリックしてください。実際は、APIキーが払い出された段階で有効になっているので、どちらでも大丈夫です。

これで作業としては終了です。お疲れ様でした。

4 まとめ

どうでしたでしょうか。難しくなかったでしょ。

この後は、ワードプレスをちょっと便利にするために、たとえば…人気記事を表示させるとか、セキュリティソフトとか、あるといいなって機能をちょっと入れます。

とくに、スタートアップのときのおすすめを書きます。あと、設定方法ですね。その後は、いつでも、ブログを書く準備が整うことになります。それでは、また頑張っていきましょう。

sponsored link

down

コメントする




あいさつ

いい記事があったときに、ぽちっと押して頂けると励みになります。みなさんの応援が必要です。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ



sponsored link