よっしーの食品せどりと田舎でオールジャンルせどり

Uber Eats(ウーバーイーツ) 現金配達をする方法や流れってシンプル! 注文がふえるのは、あたり前で。ちょっとしたスモール・キャッシュポイントもつくれるよ

time 2021/06/10

Uber Eats(ウーバーイーツ) 現金配達をする方法や流れってシンプル! 注文がふえるのは、あたり前で。ちょっとしたスモール・キャッシュポイントもつくれるよ

sponsored link

1 大きなところ

こんにちは。今日は、現金払いの配達をしたいって人に。はじめ方と一連の流れを説明しますね。

注文リクエストがふえるかわりに、

小銭を用意しないといけない。 ながれは、どうなるの? やり方がわからない…とか。 お釣りの計算は? コミュニケーションとらないといけないんだよね?って。不安が、ちょっとあるはず

でも、ここはシンプルで。1度設定したら。あとは、ルーチンです。

1番のメリットは、注文リクエストの幅がひろがって。鳴る可能性が高くなること。

もちろん、地域はあるけど。2・3割ぐらいよくなります。

本当は、シンプルだけど。現金配達で必要になりそうな小銭とか。やり方については、この後、説明しますね。

で、現金配達ONにすると。そこはルーチンになるから。注文がふえるのは、あたり前として

そこから、配達以外に、お金を生むチャンスがふえることが本当のメリットです

現金配達の効果

1 ウーバーイーツの配達だと:注文リクエストの幅がひろがって。鳴る可能性が高くなる。2・3割ぐらい期待できる

2 配達以外のところで:スモール・キャッシュポイントをつくれる

現金配達のポイントって。ほかの配達員がきづいてないメリットも多くて。それは何かっていうと。投資キャッシュポイントをつくれるってこと。

現金配達をやることで。大量の小銭。融資を受けたかのようなお金。クレジットカードのポイント。Tポイントとかのポイントがたまるので。

仕組みづくりをすることで。配当がでる株とかにつけかえることができます。

僕は現金配達をずっとONにしてるけど。注文リクエストで、現金対応をオフにしてるひとは、ちょっと損をしてるかもなって思ってて。

ここでは、現金配達をしたい人のやり方。ほかの記事で。どうやって。配当がでる株につけかえるかについて。ふれていきますね。ポイントは、当面使わないお金を、どう活用すればいいのって考えることだと思ってます。

では、まず現金配達のメリットを簡単に確認しましょう。

メリットはわかるので。具体的なやり方について知りたいって人は。3の「現金配達の準備と流れ」まで、飛ばしてください。

では行きましょう!

2 現金配達のメリット

1 注文リクエストの幅がひろがるので。鳴る可能性がアップする

2 即金性がアップするから。お金を準備して。引き出さなくてよくなる

3 副産物を。株とかにつけかえることができる。もしくは、ポイントを現金化できる

先日。こんなツイートをしたけど。

まずは鳴ること

マック・ケンタッキーとか現金多いよ!!

現金配達のメリットって、注文リクエストがなる可能性がアップすること。直感的には、2・3割。

若くてクレジットカードを持ってないとか。アプリに登録するのちょっと面倒って人はいて。現金の需要って、けっこうあります。

ツイートにも、傾向はでてて。上から、2番目と3番目(28%と17.2%)。

配達員の半分ぐらい。現金ユーザー30%は、とりこめるよって内容です。

設定としては、こうやってON・OFF選ぶだけだけど。現金配達のメリットに気づいて。やるって決めたら。あまりオフにしなくなります。

で、やってみると。1日のなかで。現金配達がけっこう入ってきます。

プラス、即金性。やってる人は、あたり前って思うだろうけど。

必ず、お金を持って帰れます

メリットは、ガソリン代でも。飲食とかでも。持ち出しがすくなくて済むこと。

で、ほかの配達員が気づきにくいメリットとしては。

小っちゃな投資キャッシュポイントをつくれます

現金配達の隠れメリットは、仕事をやることで。大量の小銭。融資を受けたかのようなお金。クレジットカードのポイント。Tポイントとかのポイントがたまること。

こういうすぐ使わないものって。配当のつく株につけかえることができます。

もちろん。使わないって選択もあるけどね。

で、こんなツイートとかおもしろいかな。これは頑張ってためればって前提だけど。

仕組みづくりさえやってあげたら。頑張らなくても。仕事をやるなかで。100万円ぐらいにはなります。

ちょっと、気になるひとは、アルトリア・グループ(7%)や、AT&T(5%)とか。見てみればいいと思うけど。もちろん日本株も大丈夫。

ここで、書くと長くなるから。現金配達のメリットや、どう貯金のように。株に変えて。配当や・値上がりを待てばいいのについては。後日。記事としてかきますね。

1 注文リクエストの幅がひろがるので。鳴る可能性がアップする

2 即金性がアップするから。お金を準備して。引き出さなくてよくなる

3 副産物を。株とかにつけかえることができる。もしくは、ポイントを現金化できる

だから、現金配達のメリットって。この3つ。

僕は、いつも現金払いの配達をONにしてるけど。現金配達をやるか・どうか迷ってるひとは、まずは、シンプルに試してみればいいと思いますよ。

ここでいうメリットを知って。繁忙期とかずっとONにしてると。お金がボン!ってふえるから驚くはずですよ。

で、現金払いのやり方はどうしたらいいの?だけど。

基本、アプリの設定をしたら。あとはルーチンです。

大きくは、①小銭を用意して。②多めに現金をもらったときは、クレジットカードで精算するって内容だけど。

クレジットカードの設定だけ。先にアプリに設定する必要があります。

でも、実際のやり方ですよね。見ていきましょう!

3 現金配達の準備と流れ

1 現金配達の準備と、フロー(実際のやり方)

けっこうシンプルで。

  

まず、クレジットカードの登録と。お釣りの準備が必要

です。

ちなみに、こんな動画もいいかな。

現金だから、もちろん。お釣りを用意する必要があるのと。

クレジットカードの事前登録が必要ってところが参考になるはず。

ちなみに、デビットカードでも大丈夫ですよ。

ぼくは、現金払いの割合が大きいと思ってるほうだけど

クレジットカードを登録する理由は、お寿司とか。単価が高いものを運ぶとわかるけど。配達員が現金をもらいすぎちゃうことがあるから。

配達でもらいすぎた現金の清算をする必要がある

たとえば、スシローで4,000円のお寿司を届けたとして。配達員の報酬500円以外は、お店とかの取り分です。もちろん。ウーバーイーツの手数料もね。

現金配達だと。売上1万円なのに、お金として2万円もってることはあって。

取りすぎた分は。後でクレジットカードで払います。

ちなみに、デビットカードも大丈夫だけど。仕事してるだけで、ポイントがつくので。クレジットカードの方がおすすめです。

支払い方法は、あとで説明しますね。

で、クレジットカードの登録方法を見ていきましょう。

2 クレジットカードの登録方法

クレジットカードとかの登録は必須です。単純に、報酬以上に、お金をもらうことが多いから。

現金払いが多くて。売り上げがマイナスになったときは、クレジットカードで精算します。

後で説明するけど。サイクルとしては、1週間ぐらい。払い方は、アプリでクリックするだけです。操作はシンプル。

で、まず、カードを用意します。やり方は、すごく簡単で。2・3分ぐらいでおわるので。拍子抜けするはずですよ。

ここは、サクッと終えちゃいましょう。

アプリの左上。3本線のマークから。アカウント。

そして、「お支払い」をクリックしてください。

次に、「お支払方法を追加」を押します。

「クレジット カード またはデビット カード」をタップします。

で、ここはカード情報を入力するだけ。

セキュリティは。カードの裏面とかにある・銀色のセキュリティーナンバーのことです。

これで登録は完了です。単純でしょ。

いちおう。カード情報の反映に「2営業日ほど」かかるってこと。現金払いの設定は、ONにしておくってわすれないでくださいね。

ちなみに、ウーバーイーツのドライバーアプリは、けっこうアップデートされてます。

なんか画面が違うなって人は、下の記事を参考にしてくださいね。

①売り上げとか。②Walletの項目から、入る必要があるはずです。

アプリに、Uber Eats(ウーバーイーツ)へのお支払い項目がない! 現金払いのお金って、どうやって返すの? 受信メールがこなくて、精算の仕方がわからない。どうすればいいの

 

で、現金のやり取りにもう1つ必要なもの。

わかりますよね…それは、お釣りです。じゃあ。小銭の用意をしていきましょう

3 小銭はいくら用意すればいいの?

お釣りを。けっこう。そろえないといけないかも?って心配する人もいるだろうけど。

おおざっぱで大丈夫

なんでかというと。けっこう、ちょうどだったり。近い額をはらってくれる人が多いから。

基本スタイルは。ミニマムで持っておけばOK。あとは増えてきます

ミニマムって意味では、こんな感じです。

ウーバーイーツの現金配達:用意するお金

1000円札:13枚。

500円: 2枚

100円:12枚

50円:5枚

10円:12枚

5円:5枚

1円: 12枚

50円とか。5がつくものが5枚。ほかは(1ではじまるもの)、12枚ほどもっておけば大丈夫。

500円・50円。5円が少ないのは、ほかの硬貨で代用できるから。

僕の場合、500円は2枚しか持たないけど。小銭は増えていくし。なにかあれば、コンビニで。飲み物や。チロルチョコとか買って、くずせばいいと思ってます。

ほとんど、ないけどね。でも、フローでわかった方がいいので。準備から見ていきましょうか。

お釣りは、ビニールケースに入れるだけだけど。大体2分ぐらいで用意します。

配達前の用意

たまったところから。必要な量をビニールケースにいれるだけ

 

まず、現金配達をすると。こんな風に、小銭が1か月で。5・6万ぐらいたまるはずです。

配達が130回/週以上で、これぐらいになるはず。

ウーバーイーツの現金配達をする人は、こういう貯金箱があると、ちょっと便利で。

けっこう。たまるから。散らばるのをふせげるのと。いくらあるかがパッとわかります。

で、小銭は、今すぐこれがないと。生活に困る!ってこと少ないでしょ?

仕事の一環として。配当がでる株につけかえたりします。

こっちのサって入れておけるバケツも。いちおう小銭プールです。100円ぐらいで買ってきたりします。たまった貯金箱って、空にするタイムラグがあるから。こっちにも入れたりするけど。

500円: 2枚
100円:12枚
50円:5枚
10円:12枚
5円:5枚
1円: 12枚

お釣りで使う分は。ビニールケースに。さっき言った小銭をいれていきます。

人によって、やり方ちがうけど。僕は、荷物は少ない方がいいと考えてます。基本は、自分がやりやすい方にあわせた方がいいですよ。。

ちなみに、1000円札は。ビニールケースに4枚。サイフに9枚入れます。これは、最初に。5千円札と1万円札がきたときのため。

1000円札も。たくさん貯まるから。少な目で大丈夫ですよ。

お釣りを入れるビニールケースだけど。これはあくまでイメージ。

基本は、ダイソーで買えばいいのかなって思います。

あと、コインケースを使いたい人は、ショルダーバッグとセットになります。

厚みがあるからなんだけど。ポケットには入りにくいんだよね。

ちなみに、コインケースを使うメリットは、暗闇で小銭を間違えないってことだけど。

個人的には、1000回もやれば。指がなれるから。ビニールケースで足りるかなって思ってます。

でも、ここが気になる人もいると思ってて。ちょっと気になる人は、携帯コインホルダーとか検討してみたらいいんじゃないかなって思います。

人によって考え方ちがうはずですよ。

スモールスタートで始めて。必要ならツールをそろえていけばいいんじゃないでしょうか。

で、次に、注文者が、現金で払ったのか。クレジットカードで払ったのかだけど。

現金対応かどうかは。料理ピックアップ後に。配達をスタートしてみないとわからないです。

アプリ上の表示はここ。

ほとんどは、料理をわたすときになるけど

「配達完了」ってボタンが、「現金を受け取る」ってタグにかわってるかで判断します。

4 現金払いのときって。やり取りぜんぜん違うの?

1 画面はシンプル。ほとんど、かわらないよ

代金を確認して。お釣りをわたすだけ

ちょっと安心してほしいのが。現金対応しないで、うっかり完了しちゃうことはまずないところ。

クレジットカード払いだと、「配達完了」ってなってるところが。

「現金を受け取る」ってなってるから。これ。現金だなってすぐわかります。

でやることとしては。

2 まず、代金の確認

「現金を受け取る」ボタンを押して。料金を確認します

じゃないと、いくらかわからないからね

押すと、お客さんから現金で受け取る金額が表示されます。ちょっと消してるところあるけどね。

で、だいたいは、ぴったりか。お札ではらうってケースがほとんど。2345円だったら。3000円で払う人が多いです。

で、現金をもらいお客さんに商品を渡したら「配達済み」ボタンを押す。それで。配達完了です。

やり取りは、それだけ。

で、お釣りが必要な場合だけど。

計算が不安!って人いませんか?

お釣りの計算ってシンプルで。

3 簡単に計算できます

引き算っていうより、足し算で考えます。

足して、1番下の桁だけ10。ほかは、足して9になる数字を考えるだけ。言葉よりも、ちょっとやってみるとわかるはず。

ここだと。3000円だされたら。お釣りは。655円です。

ちなみに、1番下の1円がゼロのときは。10円の桁を、たして10にしてあげればいいって考えます。

なので、もし、これが2340円なら。おつりは。660円。

もし、わからなかったら。スマホの計算アプリをだせばいいだけ。ここはそんなにネックにならないはず。

で、ちょっとしたコツだけど。お金のやり取りをするときは無口にならない。

4 オウム返しや、言葉つなぎのテクニックを知ってると便利です

ここは、ちょっと余談かもしれないけど。現金対応のコツって。対応してるときに。ちょっとしゃべること

飲食店でもそうだけど。お金のやり取りをするときは。だまって受け渡ししないってのはあって。

現金対応をあまり好きじゃないっていう人は、現金のやり取りが、めんどくさいってこと以外に。

ちょっと。知らない人とのコミュニケーションが苦手ってのがあったりします。

でも、言うことは、簡単なことばで大丈夫ですよ。

あたりまえって思うかもしれないけど。やり方としては、オウム返しや。いま、なにをやってるのかを説明するだけ。

たとえば。オウム返しだと。

お金を2,000円もらったときに。「あっ。2,000円ですね。ありがとうございます」。とか。「あっ。2,000円ちょうどそろえてくれたんですね。助かります」とか。

「確認した内容に、ありがとう」ってニュアンスをつけること。

で、逆に待たせるとき。これは、どこで持たついてるのか。今、やってることを言葉にします。

たとえば。お釣りがでてこなくてもたついてるときは。

「10円…20円…少々、お待ちください。320円をわたすつもりです」とか。「あと、100円…すみません。あまりお釣りをだすのが早い方じゃないんです」とか。

「いま、やってる状況をあいてにわかる単語にして。すみません」って。シンプルにいうだけ。こうすると。どのぐらいで終わるかイメージできるから。

お客さんのストレスが軽減します。

なので、知らない人とのコミュニケーションが苦手って人は、言葉を1からつくる必要はなくて。

ちょっと。オウム返しだったり。いま、やってることを単語にするだけで。言葉をつなげるよってことを知っとくと便利です。

もちろん。無意識にできるひとは、そのまま対応すればOK。

で、料金の受け渡しがおわったら。「配達済み」ボタンを押して。配達完了です。

ちなみに。現金対応が重なると。報酬より、もらってる現金が多くなるから。返さないといけないけど。シンプル。

4 現金払いで多くもらったときは。クレジットカードで精算する

です。

アプリからクリックするだけ

ここでは、アプリでどう払えばいいのかと。マイナスがたまり過ぎると、現金払いが制限されるよってことを説明しますね。

もらいすぎちゃった現金は、クレジットカードとかで払います。

でも。シンプルですよ。受信メールに「払って」メールがきてるから。

クリックでおしすすめていくだけ。

でも。実際のやり方ですよね。見ていきましょうか。

1 アプリの左上から。受信メールをひらく

ひらくと。「Uberへのお支払い期限が過ぎています」ってメールがきてるはずなので。クリックします。

2 あとは、クリックしていくだけ

操作はすごくシンプルで。流れにそってくだけ。

ここでは「続行」をおします。

お支払い総額は、自動入力されてます。基本は、青色の「続行」ボタンをクリック。

ちなみに、金額を変更したいときは、手入力もできます。ほとんど使わないけどね。

で、「続行」ボタンのあとは、「確定」ボタン。

すると。グルグルって処理がまわって。お支払いが完了しましたって表示がされます。これで完了。

いちおう。受信メールもくるので。「お支払いを確認いたしました」ってメールを見れるはず。

サイクルとしては。1週間でいいんじゃないかな。

人それぞれだけど。個人的には、週のスタートの月曜日とかに支払ってます。

ちなみに、現金払いをやると。売り上げがマイナスになるけど。これって、どういうお金なのって意味も知っておくといいかも。

どう思います。ちょっと変に聞こえるだろうけど。

短期融資と一緒です

3 ウーバーイーツがお金を貸してくれてるのと一緒

です。

報酬以上に、お金をあずかってる状態だから。

短期でお金かりてるのと。ほぼ一緒で。たとえば、出前館の場合。

現金でもらったものは、1日が終わったら。拠点に返しにいかないといけないって、YouTubeでいってたりするけど。

理由はシンプルで、余分にもらってるから。

ウーバーイーツは。いろいろなところで配達できるように工夫がされているから。拠点に戻るはないけど。

このへんは、ちょっと、いいところですよね。ただし、ちょっと注意は必要で。

2 マイナスがたまり過ぎると、現金払いが一時的に制限されます。

たとえば。こういうツイート。なにを言ってるかというと。売上のマイナスを大きくしたくないってことだけど。

現金払いって。6万円ぐらいで1回とまります。ここは人によって違ってて。いちおう、マイナスが5万超えそうってときは、精算した方がいいです。

ちょっと説明しますね。報酬って500円ぐらいだけど。このチキン屋で配達したときは、たとえば、お金を、1回4,000円ぐらい受け取るはず。

もし、5連続ピックしたら。配達員は、現金で2万もってます。本来の報酬は、2,500円だけどね。

で、ここで言ってることって。マイナスが大きくなると。現金払いがとまって。鳴りがわるくなっちゃうって心配だけど。

ここの解決方法ってシンプルで。

はらえば大丈夫!です。

なんだそれ!って言われちゃうかもしれないけど。本当そうなんですよ。

売り上げが、マイナスになることをいやがる人はいるけど。

先に現金もらってるでしょ?!

払えばいいんですよ。クレジットカードのポイントもつくしね

売上が先。支払いが後!じゃないけど

もし、このチキン屋で15連続でピック。売上げがマイナス5万円2,500円になったとしても。

クレジットカード払いで、サっと払えます。

だって。手元には、6万がある。もちろん、ポイントもつくから。けっこう馬鹿にできないですよ。

で、アプリの催促がくるから。支払い期限は、1週間ぐらいの期限しかないんじゃないの?って疑問あるかもしれないけど。それは違う。

クレジットカードのいいところは、ポイントがつくし。支払を1か月から。最大で2か月伸ばすことができるってところ。

ちょっと、余談になるけど。期限をもらえるってことは、ただ、銀行に預けとくより、お金の活用の仕方を考えるメリットがあることだと考えていて。

ちょっと、ほかのキャッシュポイントをつくることも。検討してみていいはずですよ。

物販とか。投資とかね。それは、短期融資を受けてるようなものだから。

ネックにあるのは、シンプルに、配達だけでずっと食べてけるの?ってところ。

ちっちゃな規模でも。あまったお金に働いてもらうって、仕組みづくりはあっていいかなって思ってて。後日、記事をアップしますね。

で、話を戻すと。売り上げが、けっこうマイナスになったら。

クレジットカードで払う。で、現金払いがとまるってことはないし。先に現金もってるから。いつでも払えます。いいたいことは、売上マイナスをおそれる必要ないってところ。

基本、クレジットカードは枠があるから大丈夫だろうけど。

限度額があまりない人は、クレジットカードのキャッシュディスペンサーにお金を入れるだけで大丈夫だよって内容です。

ちなみに、制限がかかったときって。お金を精算しても。しばらくクレジット払いのリクエストを20回配達する必要があって。

基本、配達をつづけてれば解除されます。ただ。ちょっとリアルタイムで復活しないから。

ちょっと知っておくべきことを書いておきますね。現金配達が停止するとビックリするので。

Uber Eats(ウーバーイーツ) 現金配達が停止?クレジットカードでマイナスを払っても、すぐ復活しないから。やり方を知っておくといいよ

なので、デビットカードもいいけど。知るべきなのは、クレジットカードで現金払いを受ける方が有利!ってこと。

ちなみに、クレジットカードはなんでもいいけど。業務でつかうものって。たくさんポイントをつけれるから。

持ってないって人は、支払いサイクルが大きくて。ポイントを、投資信託とか、株とかにつけかえることができるものがおすすめです。

それは、フリーランスの人って。投資の勉強が必要になってくるだろうし。

投資信託や、株って。現金とほぼ一緒。仕事をやるだけで。ポイントをつけかえられるなら。損しないからですね。

ちょっと、ここの仕組みは知識があった方がいいので。あとで書き足しますね。

なので、現金払いをする人は。売上マイナスの方が、有利だし。知識があれば。ポイントを有効活用できるので。メリットが大きくなります。

このへんは、自分がメリットあるって思えばとりいれてみればよくて。

個人的には、現金払いの方が、鳴りやすくなることと。イメージとして。40万ぐらい売り上げる人は。60万ぐらい手元にあるから。それを活用できるメリットが大きいはずって考えてます。

5 まとめ

なので、現金払いのメインのメリットって。鳴りやすくなるだけど。1回設定したら。あとはルーチン。

配達をしてるだけで。ちょっとした。キャッシュポイントをつくることができます。マネーマシーンっていう人もいるけどね。

で、別に米国株だけいいたいわけでなくて。なんでもいいんです。

あまったお金に働いてもらえるものであれば。日本株や。メルカリとかでも。

言いたいことは、一生・配達だけ、やり続けることはたぶん、難しい。

だから、どこかで、違ったキャッシュポイントのつくり方も知る必要があって。

それには、できるだけシンプルなものの仕組みづくりというか。ちょっと、とっかかりを書けたらなって思ってます。

で、まとめると。現金配達は、アプリに設定をしたら。

小銭を用意する。売上げは、マイナスになることが多いから。受信メールから、クレジットカードの精算をクリックする。

タイミングとしては、1週間以内か。5万円を超える前。

あとは、仕組みづくりをすることで。副産物として、投資キャッシュポイント。株とかをちょっとずつ貯める・やり方があるよってことを、後日説明したいなって思います。

もちろん、規模としては小さなものだけど。

現金配達のポイントにあることって。メリットをどう上手に組み合わせるかで。仕組みづくりだと思ってます。

現金ONにして。なりやすくしてあげる。プラス、隠れメリットに気づいたら。現金配達がおもしろくなるはずですよ。1万円札がきてもね。

で、配達員がめんどくさいって思ってることは、基本はチャンス! 本当はめんどくさくないけどね。

現金オンにすることで。工夫できる時間と・お金と・ポイントがくるから。

僕は、現金対応オンの方が、メリットが大きいって考えてます。もちろん、現金対応をしてみないとピンとこないところもあるだろうから。

ちょっと、よかったら。いちど。現金対応ためしてみてください。とくに繁忙期がいいかな。

一生懸命やると。机に札束の山が…ってイメージわくはずですよ。

もちろん、1,000円札だけどね。

それでは。また。



sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

あいさつ

いい記事があったときに、ぽちっと押して頂けると励みになります。みなさんの応援が必要です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



sponsored link