よっしーの食品せどりと田舎でオールジャンルせどり

穴から始める異世界。水面にポッカリ、アヒルもスッポリ。カリフォルニアにできた大きな穴はダムだ!!

time 2019/03/17

穴から始める異世界。水面にポッカリ、アヒルもスッポリ。カリフォルニアにできた大きな穴はダムだ!!

1 水面にあらわるポッコリ穴!!

けっこうすごい光景だけど。風の音とともに、ものすごい水が流れていきます。地面に穴があいたのか?

違うよね!

ごめんなさい。最初、地割れがあったのかな?って思ったけど。これはダムの排水口です。アメリカ・カリフォルニア州の湖にあるダム。ベリエッサ湖。

場所はココ。カリフォルニア北部で、サンフランシスコより北にあります。

内容は、この動画がいいと思うけど。雨がたくさん降ったときに機能するもの。

ふだんは、こうやって排水口の下に水が来ているけど、

豪雨がふったときには、こうやって異世界に通じるような穴ができて。

直径約22メートルの排水口から、深さ60メートル。左下の排水トンネルから、水が逃げるようになっています。

こんな感じでね。実は、このフグの絵を使う場面を探していました。

でも、その水の量は、毎秒1300リットル。それがさっきの穴の正体。

2 アヒルもスッポリ

危ない!!

ホントは、アヒルじゃなくて、こういった鵜飼いのカワウだけど、動画を見るとわかるけど、この穴に魅せられてのみこまれちゃっています。

もちろん数分後の体をふってでてきたといってるから大丈夫だったみたいだけどね。

こうやって、すごい勢いで流れているから、たまにはイレギュラーもあるんでしょうね。ハッピーエンディングでよかったです。

3 まとめ

排水口としては、100年に2・3回ぐらいの豪雨にたえられるように想定してつくったみたいだけど、最近は頻度が高まってます。

2006年。2017年。そして、今回が2019年なので、アメリカでもちょっと雨の降り方がかわってきてるのかも知れないなって。

こういった、アメリカには変わった湖があるんだよってことについて知ってくれると嬉しいなって思います。

それでは、また。



sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

あいさつ

いい記事があったときに、ぽちっと押して頂けると励みになります。みなさんの応援が必要です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



sponsored link