よっしーの食品せどりと田舎でオールジャンルせどり

問屋仕入れ。イメージや、仕入判断について書いてみました。さあ、ゴジラを仕入れるのだ!

time 2019/03/08

問屋仕入れ。イメージや、仕入判断について書いてみました。さあ、ゴジラを仕入れるのだ!

せどりでも、ネットショップでも、問屋さんから仕入れるってどういうことなんだろう。ちょっとイメージがわかないって人もいるはずなので。

こんな感じなんだよってものを書きたいなって思います。そんな大きなものじゃないけど、ちょっとした内容を知りたいって人には、参考になると思うので。

記事全体の内容:

①今回買った商品ってなに?それはゴジラ!
②なぜそれを? 仕入判断で売れると考えているし、ニーズ把握って重要だから。
③ところで、問屋って、個人でも取引できるの?大体、大丈夫。あと値段は6割ってイメージだから見てみて
④大量に買わないといけない?いちおう、ロットはあるよ。
⑤仕入れ判断ってどういうイメージなの?実は流れを見てたりするから、見てみて。

1 買ったのは貯金箱。量としては少ないんだけどね

なにを買ったの?ってところでは、ジャンっ!貯金箱。

実際は、こういったゴジラの貯金箱なんだけどね。海の上に500円玉とかを置くと、ジャジャジャーン♪ってBGMが流れて、ギャオーンとコインを取って海に潜っていくタイプ。

動画の方がわかりやすくて、最後の方に10円玉3枚重ねて入れられるの?とか見てほしいけど。これを仕入れることにしました。

1 なんで仕入れたの?

問屋さんに「これどうですか?」ってすすめられたからというのはあるけど。当然、自分で仕入れ判断はします。

もちろん、その上で、売れるだろうって思ったこと。それと、やっぱり、①貯金箱と、②ゴジラって組み合わせを試してみたかったから。

ニーズ把握って、けっこう重要

ここは、ちょっと、わかりにくいだろうけど、ネットショップって、地味なニーズがある商品を知っとくことってけっこう重要で。ライバルが少ない商品って知っておきたいんです。

で、貯金箱もそういうところがあって、地味だけどニーズがあります。少なくともそこそこ売れている商品のひとつだから、気になっていた。

まずは、そこ。プラス、キャラクター。

商品には鉄板キャラクターっていて。たとえば、お弁当箱とかはキャラクターに価値があります。ほぼプラスチックだけど、キャラクターが全て!って言ってもいいぐらい。

アンパンマンとか、リラックマとかは鉄板です。強いキャラクター。

で、ゴジラのキャラクターって強いの?って知りたかったところもあって、買ってみたというのがちょっとあります。

でも、問屋さんから商品を買いたいって人は「貯金箱のキャラクターものが欲しい」とか、どういったものが欲しいって相手に言えることって重要です。

相手はたくさんの商品を持っているから。

2 個人でも安く買えるの?

基本は大丈夫です。もちろん、問屋さんによって違うけど。地元の小さなお店にも卸していたりします。おじちゃん・おばちゃんがやっているようなところとかね。

だから、そこは大丈夫。あと、価格。これは定価の60%から、65%かなって思ってます。目安になるけどね。卸元や商品によって全然違うから。

で、通常はロット買いです。段ボールの中に12個とか、24個とかをまとめてセット。

これは、注文が電話とかメール1つで、事務所や自宅に届けてくれるから。ある程度の数がないと、配送料が高くなるから。

たとえば、今回のゴジラだと段ボール2個もので、商品が32個入って。1ロットです。

2 じゃあ売れるの?

1 仕入判断ってどういうこと

さっき仕入判断ってちょっと書いたけど、あたり前だけど、仕入れたものが売れなかったら困る。いちおう、買う前に売れるかどうかの仕入判断ってします。

ここだと、ネットショップを持っていない人が記事を読むと思っていて。ちょっと簡単にどういうことをやるの?を説明しますね。

基本は、過去にどれぐらい売れたの?って把握するツールを使います。モノレートと言います。

(引用:モノレート:https://mnrate.com/item/aid/B07F199QG5)

値段差があって売れているかどうかをチェック

ここの参考価格が定価:2,970円。で、新品でだされている値段は2,465円です。

ちなみに、仕入値段は1625円なので、値段差840円です。※2465円-1625円

値段差があることを見たら、まず、売れてるかどうかを見ます。

こういったギザギザの波形は、売れてます!ってことなんだけど。基本的に、グラフの線は、商品が売れたときに下に折れます。逆に売れないと線が上に上がっていくんだけどね。

で、再度上を見ると、3ヵ月で103個売れていることがわかります。だから基本は売れ筋。そこそこ売れているものになります。

2 あれ? それホント利益でてる?

ちょっと、わかっている人だと値段差840円あっても、手数料とかのコスト800円かかる!利益がでないって、突っ込みたくなるかもしれないけど…大丈夫!

こういうのってね。今の値段をみて買うものじゃないんですよ。

3 将来の値段をみて買うもの

ある程度、値段が上がる!ってわかっているんです。

ここでは、シンプルにいきたいけど、

ゴジラバンク GODZILLA bank (新パッケージver) ( いたずらbank 貯金箱 4582319376671 )

こういった画面を立ち上げたときに、2つグラフあって、下は、出品者の数。19人います。ちなみにこのグラフもツール。

2・3ヵ月後の値段を想定しているけど、この売れ方なら、出品者はへります。100%じゃないけどね。でも、こういうのはロジックがあります。

値段、まずあがります。たぶん3ヵ月後。少なくとも、6ヵ月までに、適正値段は、大体3980円ぐらいのところ目指すはず。100%じゃないけど、9割方そう。

だから、今は2019年の3月8日だけど、興味がある人は、すぐじゃなくて、ちょっと後。6月からとか、定期的に月次で見てみるとおもしろいと思うはずですよ。

3 まとめ

なので、今日は、ちょっとした内容紹介になるけど、楽しんでもらえたら幸いです。

それでは、また。



sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

あいさつ

いい記事があったときに、ぽちっと押して頂けると励みになります。みなさんの応援が必要です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



sponsored link