よっしーの食品せどりと田舎でオールジャンルせどり

よっしーの食品せどりと田舎でオールジャンルせどり【電脳せどりと店舗せどり|副業実践のやり方がよくわかるブログ】

④ワードプレスにテーマ(デザインテンプレート)を入れよう。まずはじめに

time 2017/04/09

④ワードプレスにテーマ(デザインテンプレート)を入れよう。まずはじめに

こんにちは、よっしーです。今日のブログ内容は「ワードプレスにテーマ」を入れようというものです。

1 テーマとはデザインテンプレートのこと

ところで、みなさんの中に、パソコンが苦手だよという人いませんか。今日のタイトルってどう思いますか。読んでみて、すぅっと意味わかりますか。あぁ、なるほど、今日はこれをやるのね。テーマを決めてくのねとイメージできますか。

ちなみに、僕はパソコンが苦手です。そして、最初、この文字を見て、日本語じゃないな…と思いました。このタイトルって「キーワード」になっているので、くずしてませんし、パソコン関連が得意な人は、この辺の説明があたり前すぎて飛ばしてしまうのですが、説明が必要だと思います。

ここでいう「テーマ」って、みなさんが一般に「今日の会議のテーマは…」で使う「お題」のことではありません。一言でいうと「デザインテンプレート」のことです。みなさんのブログの見た目の書式や、ひな形のことを言ってます。

このブログでもそうですが、ブログの見た目って、みんなが一から作っているわけではありません。ある程度デザインの大きな部分は、もう、できているものの中から選んでいます。

下の写真を見て欲しいのですが、これはパワーポイントというプレゼンをするためのテンプレートです。背景は蛍の光がベースになっていて、この中に、内容とか伝えたいメッセージを書き込んでいきます。

ブログも一緒です。背景のデザインはある程度決まっています。そして、それは他の人がつくってくれたデザインテンプレートの中から選択をしています。

こういったブログのデザインテンプレートを選ぶことで、僕のような素人であっても、ブログが世の中に出して恥ずかしくないぐらいの外観になっているんですね。

なので、今日のタイトル内容は、まずは、みなさんの「ブログの見た目をある程度決めていこう」になります。

そして、ワードプレスについてはもういいですよね?ブログをつくるソフトです。このワードプレスでどのテンプレートにしようかなと選択することでみなさんのブログの見た目が決まってきます。

そして、ワードプレスには、何個かはすでにテンプレートが入っているのですが、おそらく、物足りないはずです。なので、自分の好きなデザインテンプレート(テーマ)をワードプレスにダウンロードしようというのが、今日の大きな内容です。

2 ワードプレスに入れるテーマ(デザインテンプレート)って結構悩みどころ

ブログを作ったことがないというみなさんに先にいっておきたいのですが、実はテーマを決めるって、難しいんです…。ここまでのステップはなにも難しいことはなかったですが、みなさんもここは少し悩むと思います。

なにが難しいのって思いませんか?そうなんです。もし、テーマがブログの外観を決めるだけなら、僕も悩まなかったんです。見た目の好みだけなので、すぐ判断ができます。純粋にデザインが好きかどうかです。

でも、このデザインテンプレートって、見た目だけでなくて、実は他にもちょっとした機能があります。テーマによって変わってくるものがあります。

3 テーマの機能は検索上位に表示されるかに影響する

みなさんもgoogle検索で調べ物をするときに、おそらく最初に表示されるようなものからクリックして調べていくと思うんですね。

たとえば、みなさんが「食品せどり」で検索したときに、最初の方、つまり1ページの上位に表示されるか、16ページに表示されるとかで見てもらえる可能性がかわってきます。

テーマって、みなさんのブログが、上位表示されて、他の人の目にとまりやすいかどうかにかかわってきます。検索エンジンからアクセスしてくれる人が多いほど、みなさんのブログはみてもらえることになります。

もちろん、みなさんのブログがgoogleの検索エンジンに(正確にはgoogleだけに限らないんですが)高い評価を受けて、上位に表示されるかは、他にもポイントがありますが、まずは、みなさんも、テーマ自体がgoogleの検索エンジンに高い評価を受けて、上位表示されやすくなるものかどうか調べる必要があります。

ちなみに、僕の場合は、なにもわからなかったので、1日1時間、Google検索をしながら考えながら、1週間程かかりました。かかった挙句、いまいち絞り切れなかったので、最後はエイヤ、これで行こう!で決めてしまっています。

もちろん、どういったことを考えたかとかがみなさんの参考になると思っていますので、そこは後で説明をしますが、

最終的には、テーマは後で変更可能なので、みなさんもここで迷ってしまったら、一度は仮に決めといて、ブログを立ち上げることをおすすめします。重要なのは、「1日も早くブログを早く書くことです。」デザインは後でも大丈夫です。みなさんが、僕みたいに少し迷ったら、この言葉を思い出してください。

優先順位はいい記事です。ツールは、上位表示に影響しますが、優先順位はいい記事を書くことの方が優先です。ここで、googleは上位表示される基準は公開していませんが、方向性はある程度明確です。基本は、オリジナルで良質の記事をある程度の分量書くこと、そして、それを長い期間継続することです。

なので、みなさんも、もしテーマで迷ったら、とりあえず仮に決めといてすすむべきだということを思い出してください。

ちなみに、googleに上位表示されやすくするために、みなさんが、なにかすることを「SEO対策」といいます。SEOは「Search Engine Optimization」のことで、

検索エンジン最適化と略されています。僕はあまり、この言葉が頭で整理できていません。ただ、基本は、ブログをつくる側が検索エンジンに上位表示してくださいよとアピールする行為のことをいっています。

ブログで良質な記事を作ったり、作り方(キーワード、タイトル、リンクの使い方)を改善することや、ツールを使用することで、検索エンジンに受けるよう対策をすること、そのために、ベストなことをすることが「最適化」の意味だと思っています。ようは検索エンジンに受け入れられやすい対策をアピールしていくことだと思っています。

結果として、ブログ等がより検索上位に表示されて、より多く露出が得られるので、みなさんに読んでもらえる。ワードプレスのテーマ(デザインテンプレート)も、上位表示されやすくなるかというところにちょっとかかわっています。

なので、どれを選ぶかで悩むんです。

4 じゃあ、上位表示の観点からテーマを選ぶポイントって何?

ただ、今思ってみると、僕がテーマを選ぶにあたって悩んでいたのは、言葉がわかりにくいからだったと思います。本当は、言葉のまやかしみたいなところもあって、テーマについては、一応選ぶポイントがあるので、僕がわかる範囲の中で説明します。

まず、最初にみなさんに知っておいて欲しいこと、それは、ブログに上位表示されるには、ツールは必須じゃないということです。どちらかといえば、いいツールがあった方がベターという位置づけです。加点事由です。

なので、ここでいうテーマも、あんまり真面目に考えすぎないことがポイントです。本当のポイントは、いい記事です。じゃあいい記事ってなにかというところはありますが、ここではテーマからずれていきますので、省きたいと思っています。

ただし、googleは、広告収入で成り立っていますので、利用者が「ググッたら」解決するような記事が検索エンジンにいい記事として評価されるものだと思っています。それが広告収入をささえる。googleサービスの利用者の拡大につながりますから。人がそこに集まるから広告がうたれると思っています。

ちょっと、前置きが長くなってしまいましたが、じゃあ、テーマを選ぶことは、検索結果に上位表示がされるメインではないとしても、影響はあるはずです。

なにをポイントに選べばいいでしょうか。

これについては、今回、みなさんの参考になる記事をと思って頑張って書いていたら、少しブログが長くなりすぎてしまったので、次回にまわしたいと思います。

なので、次回の記事にて、テーマは、なにをポイントに選んでいけばいいのかを説明します。その他に、僕が選んだテーマはどういったところに着目したかとか、ワードプレスでの設定方法はどうやるのかとかについても触れていく予定です。

今日の記事は、テーマがなにかということと、それを選ぶときにはちょっと悩みどころがありますよといった記事になりましたが、じゃあ、どうするの?というところには、次回の記事を楽しみにしておいてください。本日は以上です。

いつも読んで頂きありがとうございます。稚拙なブログでも時間をかけて一生懸命作りました。1日ごとに、ぽちっと押して頂けるとランキングに反映されて、僕もこのブログが少しは参考になっているんだなと安心します。また、みなさんにできるだけ結果がでるような情報を提供するモチベーションになります。ぼくも、みなさんの応援が必要です。

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ

sponsored link

down

コメントする




あいさつ

実績

副業せどりを始めて3ヵ月で月商100万円達成。2017年1月現在(7ヵ月目)160万円更新中。

にほんブログ村

いい記事があったときに、ぽちっと押して頂けると励みになります。みなさんの応援が必要です。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ



sponsored link