よっしーの食品せどりと田舎でオールジャンルせどり

よっしーの食品せどりと田舎でオールジャンルせどり【電脳せどりと店舗せどり|副業実践のやり方がよくわかるブログ】

日常業務の紹介(車って必要?)

time 2017/01/15

日常業務の紹介(車って必要?)

こんにちは、よっしーです。

今日は、日常業務の紹介です。せどりをやったことがない人には、せどりをやっている人がどんなことをしているのかイメージがわきにくいと思います。

なので、日頃のちょっとしたことを案内できたらなと思います。

写真は、お店で買ったもの(仕入れた商品)ですね。中身は、小さな段ボールが手帳。他はおもちゃがほとんどです。お店に配送をお願いしたものが、届いた形になります。

僕は、車を持っていないので、手持ちをするか、自転車で持ちかえるか、お店に宅配便をお願いするしかやり方がありません。

みなさんの中にも、せどりブログをみて、車の荷台にたくさんの商品が積み上げてある絵をみて、車がないとできないんじゃないかと思っている人がいるかと思います。

たしかに、実際にお店をまわれる件数や、一度に運べる商品の数を考えたら、車があった方が有利なことは間違いありません。

でも、なくてもまったく問題ないんですね。

まず、はじめたばかりの人は、車を用意しなくとも、仕入れる商品がみつかりません。安心してください。

まぁ、これは冗談ですけど、僕は、はじめたばかりのとき、朝の10時ぐらいから、夜の20時頃まで1日歩き回って、1つも見つからないときがありました。

携帯に歩数計がついているのですが、2万3千歩ぐらい歩いてなにもみつからず、雨に打たれた犬みたいに、とぼとぼ、帰る日があったのですが、そのとき、俺…一日なにやってんだろうな…と泣きそうな気持ちになったことを覚えています。

でも、これについてはすぐに解消できます。少なくとも、僕と同じぐらいならだれでもできます。ようは、ポイントとコツを知っているかどうかだけなんです。

あと、僕の場合ですが、月160万ぐらいの売上のお店では、自転車と配送だけで間に合ってしまうんですね。車がなくとも。

むしろ、あきらかに商品を買う資金の方が不足しています。車でまわれたら、おそらく1週間で50万円は使い切ってしまうと思います。

たぶん、こういうのは、その人の段階・段階で課題がかわってくるんだと思うんですね。

なので、みなさんの場合も、車がないときは、「できない」ではなくて、「じゃあ車がないときは、どうするのか?」を考えてみて欲しいなと思います。

逆をいえば、じゃあ、車がなければ何もやらないの?ということだと思います。

おそらく、ここで問題のポイントになっているのは車があるかないかじゃなくて、どうやったら、買い付けた商品をたくさん自宅に届けることができるかということだと思うんですね。

手段としては、その人がえらべる中でベターなものをえらんでいくということになると思います。

ちなみに、お店に配送をお願いしても1箱、大体500-800円の範囲です(もちろん、距離とサイズにもよりますが)。僕の場合、大体商品は30-40個位入っていることが多いのかなという気はします。

なので、コストとしては、1つの商品につき、20円ぐらいのコスト増でとくに問題はありません。少ない量だけ手持ちで持って帰ってくるより、断然有利なんですね。

そして、下が発送分の一部ですね。今回は軽いものが多いのですが、160サイズの段ボールいっぱいに入れて送ることになります。

それでは、本日も読んでいただきありがとうございました。ささいなことがみなさんのきっかけになってくれると嬉しいと思います。

 

いつも読んで頂きありがとうございます。ぽちっと押して頂けると安心します。みなさんの応援が必要です。

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ

sponsored link

down

コメントする




あいさつ

実績

副業せどりを始めて3ヵ月で月商100万円達成。2017年1月現在(7ヵ月目)160万円更新中。

にほんブログ村

いい記事があったときに、ぽちっと押して頂けると励みになります。みなさんの応援が必要です。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ



sponsored link