よっしーの食品せどりと田舎でオールジャンルせどり

よっしーの食品せどりと田舎でオールジャンルせどり【電脳せどりと店舗せどり|副業実践のやり方がよくわかるブログ】

そもそもせどりって何なの?その④じゃあ、せどりはどのぐらい稼げるの?

time 2016/12/25

そもそもせどりって何なの?その④じゃあ、せどりはどのぐらい稼げるの?

4 じゃあ、せどりはどのぐらい稼げるの?

皆さん、ここも気にならないでしょうか。じゃあ、実際にやるとしても、どのぐらいの稼げるのか。少なくとも、僕はせどりをやる前に気になったんですね。

どのぐらいの労力で(もしくは、コストをかけて)、どのぐらいのリターンが得られるのかと。ある人は、月商(売上のこと)2400万円稼げるといい、ある人は月に10万円の月収(利益のこと)を目指しましょうといって、リターン部分については、人によって、モノサシも違えば、その幅も違う。

当然、かける労力についても、一日かけずり回っているひともいれば、お店にはいって5分ではい、見込み利益5万円確定と書いてある人もいる。せどりをはじめるまえに、まったくイメージができなくて、不安だったんですね。

ここは、前にも書きましたが、やってみて、はじめて理解ができるところなんです。そして、感覚的に、これだけの仕事量をやれば、この位の収入になるなってわかるものなんです。

まず、前提として、前の記事で少し触れたリップサービス的・CM的なブログは、これからはじめる人の参考にはあまりならないと思います。

利益というのは、人によっても違うし、やり方によっても違うし、その人の今の段階(せどりをはじめてからどのくらいの期間かとか、経験・熟練度、組織としてやっているか、扱っている商品の値段帯)によっても違うので、説明が難しいんですね。

そして、CM的・営業的にいいところだけをあげてしまうと、たぶん、ブログとしての響きや・受けはいいんでしょうけど、僕は、それはかえって皆さんのためによくないと思っています。ある程度の客観性がないといけないし、まず、大多数の人は、いきなり、月商が500万円を超えることはないと思っています。

ここについては、皆さんどう思いますか?いいことだけ書いた方がいいのか。皆さんに少し意見を聞いてみたいです。

ただ、僕はせどりは実業だと思っています。ネットは介してはいるものの、私のような弱小ショップでも月に100万円程度は売り上げが発生するちょっとしたお店なんですね。

そして、皆さんが仮に、個人事業主としてお店をかまえたときに(たとえば、八百屋とか肉屋とか家電店でも何でもいいですが)、いきなり月500万とか1000万円とか売り上げをあげられるかどうかということをイメージしてみた方がいいかと思います。なので、誇張的な部分についてはおそらく皆さんの参考になりません。せどりとははじめた当初はすごく地味なものです。

もっとも、皆さんはAmazonというブランドがあるマーケットに出品することになるので、やり方さえ間違えなければ、少なくとも、数か月から半年で月商100万円は達成できると考えています。僕のように独学でなく、ポイントやコツ・やり方を吸収できれば、2ヵ月以内には達成できる可能性もあります。

そして、あくまで、個人ベースですが、参考として、現在、せどりを開始して半年程度、月商150万円のショップの立場・利益の考え方を説明しますね。

まず、Amazonから、出品者への売上金が入金されるのは、2週間ごとです。売上が120万円の場合は、この2週間毎の振り込みは、Amazonの手数料を引いて、40万円。売上が150万円の場合は、50万円ぐらいが2週間毎に振り込まれることになります。

利益としては、当然、商品ごとに利益率が違いますけど、私の場合はトータルで見れば売上の20%位です。なので、1/5が月収(利益)になります。だから、おそらく、利益は、20万円から30万円だと思います。

一方で、かける労力は、仕入れ(主に店舗めぐり)が週に2日程(16時間程:車をもっていないため、電車と徒歩・自転車です)。アマゾン倉庫に送る(納品する)時間が週に5時間程。他、雑務で週に2時間程度ぐらいでしょうか。

少ないですか?たしかに、今の段階では、まだまだなんです。ただ、皆さんもせどりをやるとわかるのですが、月商100万円を超えると、目利きが利くし、すごく業務がこなれてくるんですね。慣れてくるんです。車輪が常にころがっている状態です。

そして、次にやればいいこともわかっているし、利益をのばす方法もわかっています。その意味では、月商400万円から500万円というのが、1年ぐらいで達成できると考えているんです。今の段階ではあくまで目標ですけれども。

実際に、お店にいけば、いくらでも買いつけたいものはあるんです。あぁ、これ欲しいなと。少なくとも、現段階で1日に10万ぐらいは簡単に買い付けができるぐらいに、利益がでる商品に気がつきます。これは誰にでもできると思っています。単純に、その背景にあるせどりのルール(法則)を知っているか否かだけです。

ただ、2週間毎の入金がないと買い付けができないんですね。月商100万円から150万円(2週間で40万円から50万円の仕入資金)のショップがかかえる悩みというのは、人によっても違うかもしれませんが、私にとっては、明らかに資金が足りないという悩みだと思います。儲かる商品がいくらでも転がっているけれど、仕入れるお金が足りない。

ただ、当初何もお金がないところからはじめて拡大を続けていることを考えれば、おそらく方向性は間違っていないのかなとは思っています。また、かける労力も、リターンも改善するおおよその方向性が見えている。そして、これは、大体これぐらい労力で、これぐらいの時期に、月収100万円に到達するだろうなというのが、月商100万を超えはじめた人が持っているイメージです。

以前、段階的な収入と書いたのは、儲かっているけれども、儲かったお金は商品に再投資をするので、儲かっているという実感はそこまでないんです(数字上はもちろんもうかっているんですよ)。

商品を買って、売れて、もっと買って、売れての繰り返しにはタイムラグもあります。ただ、扱っている商品数や、扱える金額はすごく増えますし、4ヵ月後位には、わずかでも手元に残るお金がでてきます。

これは、飛行機離陸後の上昇(仕事の拡大中のこと)と同じイメージでいますが、おそらく安定飛行に入るまでは、おそらく、やりたいことをするのに、ここまでやりたいことのために、お金が必要なんだけど少し足りないなと思うかもしれません。

これは、その人の考え方やスタンス・資金力、段階によっても異なってくるところだと思いますので、一般に、定時に一定量の仕事をすれば収入が保証されている正社員や、アルバイトとは違いますし、説明がすごく難しいところです。

なので、イメージがわかないなという部分や、わからない事があれば、気軽にお問合せして下さい。はじめて半年程度ですけれど、僕も力がおよぶ範囲で、みなさんの力になりたいと思います。

いつも読んで頂きありがとうございます。ぽちっと押して頂けると励みになります。みなさんの応援が必要です。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ

sponsored link

down

コメントする




あいさつ

実績

副業せどりを始めて3ヵ月で月商100万円達成。2017年1月現在(7ヵ月目)160万円更新中。

にほんブログ村

いい記事があったときに、ぽちっと押して頂けると励みになります。みなさんの応援が必要です。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ



sponsored link