よっしーの食品せどりと田舎でオールジャンルせどり

よっしーの食品せどりと田舎でオールジャンルせどり【電脳せどりと店舗せどり|副業実践のやり方がよくわかるブログ】

あれ?在庫があるのに筆箱が出品されていない!これって売れないよね。

time 2017/04/24

あれ?在庫があるのに筆箱が出品されていない!これって売れないよね。

こんにちは、よっしーです。せどりの仕事をしていると、自分の商品のラインナップで在庫はあるのに、ステータスが「停止中」になっていて、出品されていないということがたまにあります。

そういったときに、どういう風に対処すればいいのかを説明していきたいと思います。なので、通常にあることというか、ちょっと知っておくといいかな集です。

状態としては、Amazon倉庫に商品を送ったのに、出品がされていないので、当然、商品を買ってくれるお客さんから見れば、なにも表示されていません。

みなさんとしては、そういった状態になると、売れるチャンスがあったのにもったいないんですね。しかも、対処は簡単に5分ぐらいでできますので、どういった状態になるかの説明と、対処方法について知っておいて説明したいと思います。

1 あれ出品されていない商品がある

せどりをはじめると、必ず自分の持っている商品のランナップは気になります。まずは、シンプルに商品が売れているのかが気になります。

そして、売れていないと心配になるので、値段を調整したり、在庫がきちんとあるか確認したくなるんですね。そのときにアクセスする画面が「在庫管理」という画面です。

せどりをやっている人にはおなじみの画面ですよね。

いつものように、在庫管理の画面で、自分の商品のラインナップをみていたら、在庫がある商品のステータスが「停止中」になっていたことに目がとまりました。

在庫がゼロになっているのとかわらない状況です。商品自体は先日送ったばかりの筆箱で、出品してすぐに売れるような商品ではありません。どちらかといえば、ときどきポコッと売れるようなことを期待している商品です。

在庫はある。でも、停止中になっているということは、出品がされていないような扱いになっているんですね。

下をみてくれるとわかると思うのですが、筆箱4商品があって、どれも在庫はあります。でも、ステータスをみると、本来「出品中」となっていないといけないところが、「停止中」になっている。

しかも、このときは、3商品が停止中になっていました。当然、この商品をクリックしてみても、自分のお店名は画面に表示されていません。だれも買うことができない状態です。

さっそく、テクニカルサポート担当へメールです。

2 テクニカルサポートへの連絡

まずは、FBA在庫として筆箱を納品しているのに、在庫数のステータスが「停止中」となっている商品の報告です。

商品名、ASIN(エーシン)の報告をします。

…と、その前によく考えたら、ASIN(エーシン)のことを知らない人もいますよね。僕もこれは、最初、読み方ですらわかりませんでした。

でも、意味合いはシンプルです。Amazonでの商品管理コードのことです。エーシンと読み、Amazon内では、この番号で商品を特定しています。

識別番号:「Amazon Standard Identification Number」の略です。世の中の色々な商品にAmazonが割り振っている管理コードのことです。

商品を特定するために使用していて、下でいう「B01MQNNT7D」のように英数字10桁の番号になっています。

これは問い合わせのときに、この商品ですよというときに使用することがあって、モノレートや在庫管理画面のところから、コピペで貼り付けます。

今回も、対象になる商品と、ASIN、そして、在庫数を告げました。

【停止中商品について】
①クツワ 駅名文具シリーズ 筆入れ CR100G 在庫数3
B01MQNNT7D
②三菱鉛筆 アディダス 箱型筆入 黒青 P-1505BT-3 在庫数2
B01NBKQR5T
③クツワ ケズール筆入れ 2ドアタイプ SF006BL 在庫数1
B013B7OWDE

テクニカルサポートより返信がきます。内容もシンプルで、Amazonの商品管理システムのアップデートが遅れていましたという内容です。

「データ処理の遅延が発生しており正常に出品がされていなかったことを確認いたしました。
Amazonテクニカルサポートにて、情報更新処理を行い、現在は正常に出品することができました。
ご心配、ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。」

3 みつけたら、自分で対処してしまおう

なので、テクニカルサポートに連絡をするのもひとつの手ですが、実は、この問題って、ときどき発生します。頻度としては、1ヵ月に1回ぐらいですかね。たまに見ます。

だから、みなさんとしては、その都度連絡するのは大変なので、下の方法で対処するといいかもしれません。大体6クリックの2分程度で対処が完了します。

順番としては、下記の4つの操作です。

①該当商品の右側にある「詳細の編集」より出品情報をクリックすると、画面が開くので、とくに修正はしないで、一番下にある保存ボタンで保存をする。

②該当商品をクリックでチェックボックス内にペケを入れて、

③画面左上にある、タブを出品者出荷へ変換する。(この後の画面は、のせてないですが、【変換のみ】というところをクリックします)

④さらに、同様に画面左上にある、タブをAmazonから出荷に戻す。

すると、システム内で、商品情報のデータがアップデートされて、出品中のステータスに反映がされます。万が一だめな場合には、テクニカルサポートに連絡をすればいいだけです。

4 まとめ

なので、言葉として書くとどうしても長くなってしまいますが、操作としては、6クリックと非常に簡単です。せっかく、Amazonに送っている商品が出品されていなかったら、お客さんとしては、注文できるようなメニューにのっていない状況ですので、すごくもったいないです。

もし、こういう状態になっていたら、簡単な操作で対応をしてみてください。この対処方法がみなさんの参考になると嬉しく思います。

それでは、今日の記事は以上となります。ありがとうございました。

いつも読んで頂きありがとうございます。稚拙なブログでも時間をかけて一生懸命作りました。1日ごとに、ぽちっと押して頂けるとランキングに反映されて、僕もこのブログが少しは参考になっているんだなと安心します。また、みなさんにできるだけ結果がでるような情報を提供するモチベーションになります。ぼくも、みなさんの応援が必要です。

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ

sponsored link

down

コメントする




あいさつ

実績

副業せどりを始めて3ヵ月で月商100万円達成。2017年1月現在(7ヵ月目)160万円更新中。

にほんブログ村

いい記事があったときに、ぽちっと押して頂けると励みになります。みなさんの応援が必要です。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ



sponsored link