よっしーの食品せどりと田舎でオールジャンルせどり

よっしーの食品せどりと田舎でオールジャンルせどり【電脳せどりと店舗せどり|副業実践のやり方がよくわかるブログ】

働けば、給料って必ずもらえるもの?その②

time 2017/04/15

働けば、給料って必ずもらえるもの?その②

こんにちは、よっしーです。今日は昨日の記事「働けば、給料って必ずもらえるもの?その①」の続きですね。

簡単に前日のまとめからいきます。

1 昨日の記事でいいたかったこと

① せどりは利益をだしやすい仕事

せどりは、やり方はそれぞれですが、やっているパターンによって、利益の目安をだすことができます。たとえば、「国内転売の新品を、お店から買っているような」場合は、20%が目安です。

そして、2週間毎に売れた商品が入金されます。それを何回転もさせるため、必要な資金も10万円の収入を得たい場合には、その5倍の資金が必要になるわけではありません。

売上の入金と複利でまわしていくこともあり、それよりは相当少ない額で継続していくことになります。

ただし、シンプルなので「一定の仕事量の達成」が必要です。利益をだすには、お客さんがメニューから注文できるよう、商品がお店のバックヤードにならんでいる必要があります。

そんなに難しいことではありません。「仕入と納品」という作業がきちっとできているかで決まります。これが仕事の評価ポイントです。

②でも、もう1つ重要な仕事がある

それは、利益をうみだすベースになる「会社のシステム作り」という仕事です。せどりが、サラリーマンやアルバイトと違うのは、労働収入だけではないところです。

せどりは、働いた分しか、お金がもらえないのとは違います。あなたが寝ている間、動いていないときも、物は売れ、利益は発生します。それはあなたが「できたシステムを活用すること」で、できることを増やしているからです。

しかし、これがすごく重要な仕事であることはあまり目に見えませんし、考え方や戦略をトレースできない限り、できる人の真似することも難しいです。

2 できることを増やしていきたいよね

みなさんがやる、「仕入・納品」は単純なルーチン作業です。短期的にグルグルまわす仕事です。実際に利益も、ここからでています。

ただし、みなさんがせどりをやってみると、同じ単純な作業でも「今、できることの幅を増やして」いきたくなります。少しわかりにくいので、説明しますね。

サラリーマンをしていると、できたら、おなじぐらいの仕事量で、収入を5万円・10万円と増やしたいと思ったことはありませんか?僕はあります。いそがしいけれど、もう5万円あると助かるなと。

アルバイトもそうです。この仕事量なら、夜勤である程度肉体労働だし、時給1000円でなく1500円欲しいな…そのぐらいの仕事だなって思ったりすると思うんですね。でも、今の収入にプラスして10万円をもらおうと思ったら、結構大変です。

時給1000円のアルバイトなら、プラスして100時間、およそ13日勤務を増やさないといけません。物理的な限界があります。

でも、せどりでは、5万円・10万円の収入を増やすにあたっての稼働ってほとんどかわりません。少し、頑張ったり・工夫することで簡単に達成できます。みなさんも、せどりをやると、これを実感するんですね。頑張ったことがすぐに反映する。

たとえば、すごくいい商品を納品したときは、目でみえるように結果がでます。僕の場合、わかりやすい例としては、ベイブレードのおもちゃを扱ったときです。

過去の「仕入れる商品が棚から浮かんでくる」という記事で書いているのですが、

「ベイブレード バースト B-66 スターター ロストロンギヌス.N.Sp」という商品を納品したときは、納品してから5時間で、商品33個が完売して、売上が10万以上、利益が3万円程になりました。

自分のやったことが、すぐに目に見えるというのは、せどりのメリットです。もちろん、通常、やったことが結果として反映するには、最低でも2週間以上の幅がありますし、即日ではありませんが、

僕自身の、サラリーマンやアルバイトでの経験と照らし合わせても、びっくりすることがあります。ここでいいたいことって、人はやっていることの結果が目でみえると、もっと頑張りたくなるということです。

みなさんも、せどりをやってみて、月25万円の売上、5万円の利益をだしたときには、よし、次回も月25万円いくように頑張ろうとは、まず思わないはずです。おのずと、もっと頑張りたくなります。

月50万円、10万円の利益をだしてみたくなります。利益がどうというより、単純にいい数字・いい得点をとりたくなるんですね。

せどりをはじめていない人には、少し、感覚的な説明で申し訳ないんですが、みなさんが、月25万円の売上をだしたいと思ったときのイメージは、1週間に3万円の商品を買ってくることが必要です。

月曜日から日曜日までの間に、利益がでる商品3万円です。もちろん、これだとひと月に12万円しか買えていません。なので、3ヵ月はおなじことの継続です。正確には、売れた分も含めて買って、在庫を増やすことになります。

慣れは必要ですが、3万円分の商品を買うには簡単です。僕らの仕事のメインは「買うこと」です。もちろん、利益がでる商品をですが、買うことがお仕事である以上、いやでも慣れます。

しかも、やっているうちに「買いたいリスト」も増えてくるので、ネックになっているのは、どちらかというと「お金の手当て」です。

話を戻しますね。

せどりって、サラリーマンやアルバイトと違って、頑張った分がすぐに反映されます。また、そのときの判断、こういうふうにしたいといった思いも、自分で決めることができます。

なので、通常、どんどん「できることを増やしていきたい」と思うはずです。こういった今、自分にできないことも、どんどん「できるようにしていく」。

じゃあ、どう達成するのと考えたとき、それは「仕事のシステムを作っていく」ことになります。もちろん、色々なものがあるし、人によっても違います。

どんな内容があるの?といったときも、大なり小なり色々です。でも、食品せどりができるようにすることも、仕事のシステムづくりです。自分の仕事で「取り扱えなかった」食品を請求書を用意して、できるようにしていく。

これも、できなかったものを新たに扱えるようにしたといった仕事です。卸業者やメーカー仕入れをはじめてみるなどもそうですし、リピート商品を増やしていくことも、できることを増やしていくことですよね。

電脳せどりといって、お店にいくことなく、パソコンだけで仕入れを完結させることも、ひとつの仕組みづくりです。クリック1つで「仕入作業」をできるようにする。

販路を複数にすることもそうです。売る場所を、アメリカAmazon、e-bayだったり、楽天、メルカリ、Yahooショッピングにだせるようにする。

もう、色々なものがそうです。

自分が商売で扱っていることで、できることを増やしていく。これが、せどりをやっている人の「仕事のシステム作り」という重要な仕事です。

見えているところは、単純なんですが、でも、おそらく行為だけを真似してもたぶん、真似しきれません。

でも、この「システム作り」というお仕事すごく重要です。いつもやっているルーティン作業(仕入・納品)は短期的にやる仕事ですが、このシステム作りという仕事は中・長期的にやる仕事です。

ただ、重要なのですが、ネックなのは「新たにできることを増やす」にはお金がかかります。みなさんは、そんなのあたり前だよと思うかもしれませんが、意外とそうでもないんですよ。

食品せどりをはじめるのもそうですし、卸業者と取引をするのもそうですし、電脳せどりでの仕入れや、リピート商品を増やすこともそうですが、これをやることは商品を買ってくることとセットです。

10万円ぐらいは簡単にとびますし、手当が必要になります。売上も、今、取引しているところにある程度お金を落としていかなくてはいけないので、手を増やしていくことって、結構な苦しみです。

もちろん、毎日積み重ねていくしかないのですが、今は、どう解決していこう…そんなことを考えています。

この記事のタイトル「働けば、給料って必ずもらえるもの?」って、2通りの意味がありますが、

ひとつは、働いても給料がもらえないこともありますよということです。これは、「仕入と納品」ができなければ、それは遊んでいるだけです。

せどりって、シンプルなので、基本動作であるルーチン作業はできないと、お金がもらえません。

サラリーマンやアルバイトと違って、せどりの「仕入と納品」は自分でコントロールができるので、これができなければ、イメージよっしーくんが僕の前にツカツカ歩いてきて、こういうことになります。

「残念だよ。よっしーくん。実に残念なお知らせだ…。」そう。ノーマネーでフィニッシュです。

FBAというサービスは、あなたのかわりに商品を売ってくれる自動化のサービスで、自動販売機にたとえられます。だけれども、自販機に入れる缶ジュースは、さすがに、あなたが、きちんと手配して補充してあげないと、誰も買うことができません。

せどりでやっている人のお仕事って、色々な缶ジュースの手配と補充です。なので、倉庫に利益がでる商品を送ることは、マストです。

でもね。せどりって、ベースの部分は、すごくシンプルです。サラリーマンをやっている人のルーチン作業よりはるかにシンプルです。みなさんにも、きっとできます。

そういうことを考えると、「仕入と納品」ができなくて、働いても給料がもらえないということは、きちんとせどりを仕事ととらえて、それこそ職場に来た新人のように真面目にやっていれば、すぐに解消されます。1ヵ月もかかりません。

なので、僕が今日のタイトル「働けば、給料って必ずもらえるもの?」で、本当にいいたいことは、これではありません。でも、単純に「働かなくても、給料をもらうことはできますよ。」というよりは、

せどりでは、「システムを作る」ことが重要です。仕事の中で「できることを増やしていくこと」と、すべてのことを「あなたがやる必要はない」ということをいいたいと思っています。

FBAのサービス自体そういうものですよね。商品のピッキング・梱包・発送・カスタマーサポートはAmazonにお願いをしています。

人って毎日24時間365日続けて仕事できませんし、必ず寝ている時間がありますが、自分は働いていなくても、朝起きると、Amazonから注文のあったお客さんに商品を発送しましたよという「FBA注文の商品発送のお知らせ」というメールが届きます。

このとき、売上がカウントされています。もちろん、起きている間もこれについてはかわらないのですが、いいたいことは、自分ができないことも、仕組みをつくるとできるようになるということです。

クリック一つで、商品を仕入れるということも、僕がサラリーマンのころだったら、本当にふざけているというかもしれません。でも、それは、あくまで、システムを作っていった後の話です。毎日の積み重ねがあって、できることを増やしていって、はじめてそうなります。

この「できることを増やす」という仕事は、予算とセットです。本当は、お金だけでなく、検討をしていたり、人と話したりもするので稼働もかかります。どちらかというと、今あるリソースをさくという話に近いです。

とくに、今できないことをできるようにするために、どれぐらいリソースを割り振っていくかの考え方で「利益」ってガラリとかわります。「利益」があっても、「利益」がそのまま、手元に残るとは限りません。

僕の場合は「売上」を大きくするために「利益」を削っています。みなさんは、ん…?と思いませんか。そうですよね。「利益が手元」に残らなければ意味がないんじゃないのと思いますよね?

もちろん、そうなんですよ。ぼくも、利益が残らないと意味がないとは思っています。でもね。僕もそうですが、せどり初心者は、まずは「売上」を目指さないといけないんです。検討の優先順位は「売上」→「利益」の順です。

よく、月商と月収という言葉がでてくると思うのですが、これは「売上」と「利益」のことです。みなさんは、この「売上」と「利益」の関係について、少し知識として知っておいた方がいいと思います。売上が主で、利益は従です。「売上あっての利益」なんですね。

もちろん、よく言われる「月の売上が1億円でも、損がでていたらだめでしょう」とか、「売上をあげることより、お金が残ることが重要じゃないの?」という言葉は、文字だけみれば、その通りですが、

この言葉は片手落ちです。だれに話しかけているの?という議論が抜けています。

言っている人の気持ちは理解できます。実質的に手元に残る利益が重要でしょうという部分は僕もその通りだと思っています。

ただ、一応、このブログを読んでくれるようなみなさんは、せどり初心者が多いと思っていますので、これって「本当にそうなの?」を感じ取って欲しいと思っています。文字をだけみるとそうですが、実際は、せどりの枠組みでの話です。

せどり初心者に、利益が残ることが重要とだけ書いてもあまり、問題の解決にはなりません。たとえば、月に100万円欲しいんですという人の月商(売上)が20万円だとしたら、どうでしょうか?

結局は、せどり初心者のみなさんには、まずは「売上」をあるラインに持っていくことしか選択肢がありません。しかも、そのときのポイントって「仕入ノウハウ」じゃありません。「お金が用意できるか否か」です。

僕は、この「難問」を解決できていませんが、一応、なにに困っているかがみなさんの参考になるかもしれないので、記事にしようかなと考えています。

今日のブログとしては長くなってしまったので、次の記事で内容を書いていきたいと思います。

「働けば、給料って必ずもらえるもの?その③まずは、売上ありき」でひきつづき、内容を楽しんでくれると嬉しいです。

いつも読んで頂きありがとうございます。稚拙なブログでも時間をかけて一生懸命作りました。1日ごとに、ぽちっと押して頂けるとランキングに反映されて、僕もこのブログが少しは参考になっているんだなと安心します。また、みなさんにできるだけ結果がでるような情報を提供するモチベーションになります。ぼくも、みなさんの応援が必要です。

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ

sponsored link

down

コメントする




あいさつ

実績

副業せどりを始めて3ヵ月で月商100万円達成。2017年1月現在(7ヵ月目)160万円更新中。

にほんブログ村

いい記事があったときに、ぽちっと押して頂けると励みになります。みなさんの応援が必要です。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ



sponsored link